1分で腰痛を解消!簡単ストレッチ | からだ | クロワッサン オンライン
からだ

1分で腰痛を解消!
簡単ストレッチ

身体のつらい痛みをずっと我慢していませんか? 腰の痛みを改善に導く簡単なエクササイズを紹介します。

マッサージよりも自分で動かすことが大事。上半身、下半身をほぐして血行を促す。

腰を揉んでもらうと、その時は楽になるけれど1日と持たなかった、という経験はないだろうか。

「病名のついている腰痛は別として、こわばりや血行不良が原因と思われる場合は、マッサージに頼るよりも、自分でできるエクササイズでほぐすほうが効果的ですよ。伸ばしたり捻ったりして動かせば、手の届かない深部の筋肉まで刺激できます」と、富永さん。

さらに大切なのは、上半身と下半身、共にほぐして血行をよくすること。腰痛の原因は腰だけでなく、上半身や下半身にあるケースも多いからだ。総合的に血行を促すストレッチやウォーキングを組み合わせて。

ハムストリングスのストレッチ

1.脚を伸ばして座り、膝を曲げて足先 を開く。背筋を伸ばして骨盤を立てる。
2.背筋を伸ばしたまま上体を前に倒す (太ももの裏のハムストリングスに痛み を感じるところまで)。
3.「腰→背中→ 首」の順に丸めていく。
【NG!】骨盤を立てずに背中を 丸めると効果がなく、 かえって腰を痛める。

下半身のストレッチ

1.開脚して座り、片方の足裏をもう一方 の太ももに引き寄せ、同じ側の腕をまっ すぐ上げる。
2.上体を横に傾ける。
3.手で半円を描きながら、上体を半回転させる。これを2〜3回繰り返す。反対側も。

ツイストウォーキング

1本のラインをまたぐように、足を交差 させながら歩く。1.右足を踏み出しながら右腰を出して右手を上げる。
2.左足を踏み出しながら左腰を出して左手を上 げる。背筋を伸ばし、10 歩ほど歩く。
【タオルを使って練習】手と足がばらばらになってうまく 歩けない場合、長めのタオルを腕 を上下に伸ばして持ち、両手で引っぱり合いながらウォーキングす ると、リズミカルに歩ける。

足交差ストレッチ

1腰の高さの椅子の背やテーブルなどに 手を添え、反対側の足を前に出して交差 し、出した足側の腰を外側に押し出すようにする。
2.腕を上げて脇を伸ばす。顔は下を向かないように。左右1回ずつ。

『クロワッサン』930号より

●富永喜代さん 富永ペインクリニック院長/愛媛県松山市に、肩こり、頭痛、腰痛、関節痛などを緩和するペインクリニックを2008年に開業。全国から痛みの悩みを抱えた患者が訪れる。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE