からだ

身体が硬くてもできる!効果を
感じやすい!はじめてのヨガ。

クロワッサン最新号『若い身体をつくるはじめての、ヨガ』(2016年5月25日号)より、注目記事を厳選してお送りします。http://magazineworld.jp/croissant/


心身の調子を整え、安定させる効果があるという「ヨガ」。若い女性に人気らしいけれど、年をとってからでも大丈夫? 体が硬くてもできますか? そんな不安を解消し、ヨガの気持ち良さ、健康効果を実感できる初心者向けのポーズを紹介します。

そもそもヨガとは?

ヨガの語源はサンスクリット語で「つなぐ」を意味する言葉。転じて「調和する」といった意味が、ヨガには込められているといいます。

「自然と私、体と心、そうしたものをつないで調和していくためのトレーニング法でもあるのです」と友永ヨーガ学院・院長の友永淳子さん。

ヨガが生まれたのは5000年ぐらい前のインド。心を安定させることが原点と推測されています。

ヨガが単なるストレッチと異なる点は、呼吸や食事、思索とともに体系化されて伝わり、実践されてきたこと。

「ヨガといえばポーズが頭に浮かぶ方が多いと思いますが、ポーズにとらわれることはありません」

ヨガは健康に生き生きと暮らすための「生き方の科学」。誰もが毎日の生活で実践できるものなのです。

やさしく体をフルに動かす。
効果を感じる、はじめてのヨガ。

ここで紹介するのは、ヨガの中でも無理なく行えて効果を感じとりやすい、ビギナー向けのポーズ。

「左右、左右のねじり、前後と、全身をくまなく動かすので、体にエネルギーが巡るし、しなやかになります」と友永さん。

自分の体はいままでの心の持ち方の集大成。なかなかすぐには変えられない。しかしこの一連のポーズは難しいものではないので、毎日続けるうちに体が変わっていくのを実感できるはず。

 

山のポーズ

両足はおへその下を伸ばしやすい幅で立ち、親指のつけ根で床を押す。目を閉じ、おしりを締めて、頭頂が天から吊られているイメージを持つ。肩の力が自然に抜けるところを探して、ゆったり数呼吸。毎日度々行って自分の芯を確認しよう。

ヨガの立ちポーズの基本。
ヨガの立ちポーズの基本。
 

片脚前屈のポーズ

右脚を伸ばして左脚を曲げ、 吸う息で両手を高く上げる。
1.右脚を伸ばして左脚を曲げ、吸う息で両手を高く上げる。
2.吐く息で両手を遠くに伸ば しながら上体を前に倒して伏せる。右膝は曲がっていてもよい。そこで数呼吸キープ。
2.吐く息で両手を遠くに伸ばしながら上体を前に倒して伏せる。右膝は曲がっていてもよい。そこで数呼吸キープ。


3.吸う息でゆっくり1に戻し てから一息。脚を替えて行う。
3.吸う息でゆっくり1に戻してから一息。脚を替えて行う。


 

橋のポーズ

1.仰向けになり両膝を立て、足を腰幅程度に開く。腕を伸ばし、手のひらを床につける。
1.仰向けになり両膝を立て、足を腰幅程度に開く。腕を伸ばし、手のひらを床につける。
2.吸う息で手のひらと足の裏で床を押し、おへそを上げていく。数呼吸しながらキープ。吐く息でゆっくり1に戻す。腰を伸ばして腹筋をつけるので腰痛予防に。
2.吸う息で手のひらと足の裏で床を押し、おへそを上げていく。数呼吸しながらキープ。吐く息でゆっくり1に戻す。腰を伸ばして腹筋をつけるので腰痛予防に。
 

ねじりのポーズ

1.右脚を伸ばし、左足は右脚の外側に置いて膝を立て、右肘で左膝を抱えるようにし て、左手は腰のすぐ後ろにおく。吸う息で背筋を起こす。
1.右脚を伸ばし、左足は右脚の外側に置いて膝を立て、右肘で左膝を抱えるようにして、左手は腰のすぐ後ろにおく。吸う息で背筋を起こす。
2.吐く息で、背筋を腰のほ うから頭頂部にかけて徐々に左側にねじる。数呼吸しながらキープ。吸う息で正面に戻1仰向けになり、吸う息で両手で床を押す る。脚を入れ替えて同様に。
2.吐く息で、背筋を腰のほうから頭頂部にかけて徐々に左側にねじる。数呼吸しながらキープ。吸う息で正面に戻1仰向けになり、吸う息で両手で床を押す る。脚を入れ替えて同様に。


 

逆転のポーズ

1.仰向けになり両膝を立て、足を腰幅程度に開く。腕を伸ばし、手のひらを床につける。
1.仰向けになり両膝を立て、足を腰幅程度に開く。腕を伸ばし、手のひらを床につける。
2.吸う息で手のひらと足の裏で床を押し、おへそを上げていく。数呼吸しながらキープ。吐く息でゆっくり1に戻す。腰を伸ばして腹筋をつけるので腰痛予防に。
2.吸う息で手のひらと足の裏で床を押し、おへそを上げていく。数呼吸しながらキープ。吐く息でゆっくり1に戻す。腰を伸ばして腹筋をつけるので腰痛予防に。


◎友永純子さん 『友永ヨーガ学院』院長/1978年に友永ヨーガ学院を設立。渡印、渡米でヨガの指導法を本格的に学ぶ。日本におけるヨガの第一人者として活躍。著書に『ヨーガ断食で美しく健康になる』など多数。

『クロワッサン』925号(2016年5月25日号)より

「今回の記事以外にも 、「腰痛、肩こり、胃腸、イライラ、心身の不調を改善するヨガ」、「筋肉をもんでさする『もみヨガ』」などヨガの魅力が詰まったクロワッサン最新号『若い身体をつくるはじめての、ヨガ』が絶賛発売中です。
http://magazineworld.jp/croissant/

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE
TAGS
#ヘルス