cat-health cat-life cat-monitor cat-presents cat-trend facebook info instagram line twitter youtube
からだ

カロリー計算も運動も必要なし! 話題のケトジェニックダイエットに挑戦。

ケトジェニックダイエットとは、糖質制限ダイエットの進化版。
うれしいことに、カロリーのことは一切考える必要がありません。運動もしなくてもOK。
しかも、筋肉を減らさず脂肪だけを落とすというから驚きです。
エキスパートの斎藤糧三さんにその極意を聞きました。

右:斎藤糧三さん(ナグモクリニック東京アンチエイジング・機能性医学外来医長、日本機能性医学研究所所長)、左:大原里絵さん(ビューティーモデル)

右:斎藤糧三さん(ナグモクリニック東京アンチエイジング・機能性医学外来医長、日本機能性医学研究所所長)、左:大原里絵さん(ビューティーモデル)

ケトジェニックダイエットの5つの実践ルール
・カロリー計算はしない
・糖質(炭水化物)を摂らない
・タンパク質を1日60g摂る
・野菜で食物繊維とミネラル(マグネシウムや亜鉛)を摂る
・ココナッツオイルを1日大匙1〜2杯摂る

ケトジェニックダイエットは、身体の代謝機能を考慮して、食生活や摂取する栄養素を調整し、
病気予防や健康に役立てるという機能性医学の考え方がベースにあります。

肉、魚、大豆をしっかり食べる。
不思議なくらいお腹が空きません。
脂肪がどんどん燃える体をつくる新しい食事法=ケトジェニックダイエットにビューティモデルの大原里絵さんが挑戦しました。ここでルールのおさらいです。

「炭水化物や甘いものはNG。決められた量のタンパク質を摂ってください。おすすめは、赤身牛肉。得にニュージーランド産の牧草牛は、高タンパク、低脂肪でビタミン、ミネラルといった栄養素もバランスよく含んでいます。肉や魚は、100g中およそ20gがタンパク質と覚えましょう」(齋藤さん)

以下は大原さんが実際に食べたメニュー。ぜひ参考にしてみてください。


◯月◯日
CRIMG_8934
【朝:タンパク質23g】タンパク質は大豆製品で摂取。無調製豆乳、納豆、豆腐とほうれん草を醤油味の出汁で。トマトサラダはオメガ3オイルと塩で食べました。

 

CRIMG_8936
【昼:タンパク質40g】豚の生姜焼き、小松菜とトマトのココナッツオイル炒め、豆腐、ほうれん草、豚ロースのスープでタンパク質を摂取。トマトサラダは朝と同じです。

 

CRIMG_8939
【夜:タンパク質12g】キュウリ、鶏ササミ(1本)のサラダ。アボカド1個と白菜のスープ。

「バランスよくタンパク質を摂れています。調味料の糖質も計算していますね」(斎藤さん)
「これ食べていいの? と迷ったときは、食品ごとの糖質量を調べられるWEBサイトが、役に立ちました」(大原さん)


●月●日
CRIMG_8981
【朝:タンパク質45g】タンパク質は、ゆで卵、豆腐(シラスがけ)、豆乳から摂取。
ゆで卵1個でタンパク質を12g摂取できます。ほかに、ほうれん草と桜えび炒めを。
 

CRIMG_8945
【昼:タンパク質40g】この日は外食。ステーキ200gをしっかり食べて、タンパク質を40g分摂取。
サラダバーで野菜から食物繊維やビタミン、ミネラルをたっぷり。

 

CRIMG_8961
【夜:タンパク質20g】マグロの刺身、ほうれん草と桜えび炒め。追加でチーズも。

「外食時、肉料理はオーダーしやすいですが野菜が不足しがち。大原さんはサラダバーで野菜もたっぷり摂れていますね。ちなみに、付け合わせで出てくるポテトなどは糖質が多いので食べないように」(斎藤さん)


大豆・大豆食品は女性ダイエッターの強い味方。優秀なタンパク源である上、
女性に嬉しいイソフラボンが豊富。しかも、大豆オリゴ糖は血糖値を上げません。
大豆タンパク質には、脂肪を燃焼させるダイエット効果も認められています。

『クロワッサン』893号(2015年1月25日号)より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE