暮らしに役立つ、知恵がある。

 

マンゴー寒天 甘酒シロップ【榎本美沙さんの腸活おやつレシピ】

発酵食材や食物繊維たっぷりの素材を使った手作りおやつで、おいしく腸活を。

撮影・市原慶子 文・熊坂麻美

甘酒

発酵由来の甘みは砂糖代わりに重宝。整腸や疲労回復効果があり夏バテ対策にも。

マンゴー寒天 甘酒シロップ

爽やかな寒天がマンゴーの甘さを引き立てる。
爽やかな寒天がマンゴーの甘さを引き立てる。
型の内側を濡らしてから寒天液を注ぐことで、固めた後に型から外しやすくなる。
型の内側を濡らしてから寒天液を注ぐことで、固めた後に型から外しやすくなる。
爽やかな寒天がマンゴーの甘さを引き立てる。
型の内側を濡らしてから寒天液を注ぐことで、固めた後に型から外しやすくなる。

甘酒をそのままシロップにするお手軽レシピ。食物繊維豊富な寒天はレモン果汁を入れて、すっきり爽やかな味わいに。濃厚な甘みのマンゴーを贅沢に使うのがポイント。

【材料(18×9×高さ6cmのパウンド型1台分)】
マンゴー 300g
粉寒天 3g
砂糖 40g
レモン果汁 小さじ2
A[甘酒(米麹ストレート)200ml レモン果汁 小さじ2]

【作り方】
1.鍋に水400ml、粉寒天を入れて混ぜ、中火にかけ、煮立ったら弱火にして混ぜながら2~3分加熱する。
2.砂糖、レモン果汁を加えて混ぜ、粗熱をとる。
3.型をさっと水にくぐらせ、2を高さ5mmほど流し入れてからマンゴーを入れる。残りの2を注ぎ、冷蔵庫で1~2時間冷やし固める。
4.Aを混ぜて器に適量注ぎ、3を食べやすくスライスして盛る。

  • 榎本美沙

    榎本美沙 さん (えのもと・みさ)

    料理家、発酵マイスター

    発酵食品や旬の野菜を使ったレシピに定評があり、YouTubeも人気。近著は『ちょこっとから楽しむ はじめての梅仕事』(山と溪谷社)。

『クロワッサン』1098号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

  1. HOME
  2. からだ
  3. マンゴー寒天 甘酒シロップ【榎本美沙さんの腸活おやつレシピ】

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載