からだ

日傘、サングラス、帽子。目利きが推薦するデザインの良いアイテム。

暑さと湿気の夏を乗り越え、涼やかに暮らすためのおすすめアイテム。目利きたちの愛用品だから、説得力が違います。
  • 撮影・多田 寛 スタイリング・矢口紀子 文・田村幸子

機能とおしゃれ、 欲張り効果の日傘。

(1)シンプルでどの服にも似合う大人の日傘。
CINQの晴雨兼用傘「ブルーチェック」

「日本の職人さんによる手作りで、生地はUV・撥水加工した張りのあるコットン。日傘にも雨傘にもなるので、夏の急な夕立などにも対応できます。小ぶりで持ち運びやすく、真夏は必須アイテム」(保里享子さん)。1万1550円

(2)超軽量99.9%UVカット。
クロワッサンの店のPentagon HEAT BLOCK

「日傘はすでに何本も持っていますが、この軽さと紫外線を99.9%カットする機能を知って買いました。この傘をさすと炎天下でも暑さが和らぎ、まるで日陰を持ち歩くよう。機能はやはり重要ですね」(編集部H)。5,500円

(3)麦わら帽子サイズの刺繡日傘で夏を涼しく。
BONBON STOREの日傘

「普通の雨傘よりも小さく、大きな麦わら帽子ぐらいのサイズなので、大きめのバッグにはそのまま入れられて便利。木軸と持ち手は栗の木で、軽くて小さく、そしておしゃれなのが気に入っています」(関根由美子さん)

しっかり保護してくれる、大ぶりサングラス。

(1)フレームが柔軟で軽量。かけやすさに感動。
FLOATのサングラス

「登山用に買いましたが、非常に軽くてフレームが柔軟なので普段も愛用。偏光レンズで見やすく、車の運転など長時間着用もストレスフリーで手放せません」(矢口紀子さん)。リゲル ブラック×アクティブブラック 1万3728円

(2)目元をすっぽり隠す大ぶりグラスが定番。
フランス製のサングラス

「上のキャッツアイタイプはフランスのバスクで購入したもの。下はシャネル、度付きレンズにして長く愛用しています。日差しの強い夏は大ぶりのサングラスで目元をカバーすると涼しいし、疲れ方が違います」(櫻井尚子さん)

天然素材の帽子は、 デザイン重視で。

(1)肌を守るシルエットとエレガントなデザイン。
アッシーナ ニューヨークの帽子

「今で4代目。運動会、野球の応援など、子育て中ずっとお世話になりました。ママたちみんなの定番。リボンや花のレースをあしらった深めのシルエットがエレガントで、肌を守ってくれます」(編集部E)。バーバラ 4万2900円

(2)折りじわがつきにくく、持ち歩きに便利。
クロワッサンの店のブレードクロッシェ

「すぐ帽子をなくしてしまうので、畳めるものがいいのですが、折りじわがついたりお洒落じゃなかったり。いろいろ探していましたがこれはいい。洗えるし、サイズも調節できます」(編集Y)。6,930円

(3)かぶり心地抜群で、おまけにキュート。
BTRの麦わら帽「キャノチエ」

「BTRとSuguriがコラボレーションした麦わら帽子は、素材はラフィア。軽くてかぶり心地がよくて、大好きです。標高が高いところへ移住して一年中愛用。2代目ですが、縫ってお直ししています」(堀江直子さん)。2万3650円

関根由美子 さん (せきね・ゆみこ)

fog linen workデザイナー

保里享子 さん (ほり・きょうこ)

雑貨店『CINQ』店主

櫻井麻美 さん (さくらい・まみ)

buis.flowers&antiques主宰

堀江直子 さん (ほりえ・なおこ)

スタイリスト

八ヶ岳へ移住。森の散策と庭仕事が日課。

矢口紀子 さん (やぐち・のりこ)

インテリアスタイリスト

本誌はじめライフスタイル誌で活躍。

『クロワッサン』1073号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。