からだ
くらし

全国各地からお取り寄せ。体が喜ぶおいしい発酵スイーツ 。

巷で話題の腸活にまつわるトピックスをご紹介。
  • 撮影・黒川ひろみ イラストレーション・中島陽子 構成と文・野尻和代

昔から発酵食品に親しんできた日本には、さまざまな発酵スイーツがある。風味豊かな酒粕や、飲む点滴ともいわれる甘酒を使ったものなど、おいしくて取り寄せ可能な4つを厳選。食事だけでなく、おやつの時間にも発酵パワーを積極的に取り入れて。

(福島)仁井田本家(にいだほんけ)こうじチョコ

約50g 648円(仁井田本家 TEL.0120・552・313)

創業300年以上の老舗酒蔵が手がける、米麹の甘み成分だけを抽出して作ったタブレット型スイーツ。チョコといいながらも、カカオは不使用。米麹の素朴な甘さとチョコレートのような食感が口の中に広がる。

(熊本)原田食品製造所 たべるあま酒

オリジナル 275円、あまおう 325円、いちじく 330円、ゆず 305円(原田食品製造所 TEL.0120・159・266)

熊本の老舗麹店が作る甘酒ジュレ。原料の発芽玄米にはビタミンB1やミネラル、食物繊維がたっぷり。やわらかい甘さと、つぶつぶもちもちの食感が魅力。

(滋賀)工房しゅしゅ湖のくに生チーズケーキ

お猪口入り6蔵セット 3,757円(工房しゅしゅ TEL.0748・20・3993)

滋賀県内の6つの酒蔵の酒粕を使った生チーズケーキ。蔵ごとの地酒の個性を凝縮し、1つずつまったく違う風味が楽しめる。賞味期限は冬は2週間。日にちが経つほどまろやかな味わいに。

(東京)船橋屋 くず餅

カップ くず餅 6切れ 各450円(船橋屋 TEL.0120・8・27848)

くず餅の原料は、15カ月間じっくりと乳酸発酵させた小麦澱粉。創業以来210年以上続く無添加製法のくず餅は、優しい甘さともちっとした弾力が魅力。秘伝の黒糖蜜ときな粉のハーモニーも絶妙。

『クロワッサン』1061号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。