からだ
くらし

納豆のチゲ風味噌汁と納豆×トマトの食べるドレッシングのレシピ【岸 紅子さんの腸活レシピ】

ごはんにのせるだけではなくおかずにもなる納豆の食べ方を、食や健康のプロに教わった。腸活によりよい、ちょい足し術も!
  • 撮影・黒川ひろみ 料理製作、スタイリング・渡邊美穂 文・小沢緑子 撮影協力・UTUWA

納豆のチゲ風味噌汁

納豆×キムチ×味噌の発酵尽くしの味噌汁。

「3つの発酵食が合わさったチゲ風の腸活スープです。出汁を入れなくてもおいしい。ごはんのほか、トックやうどんを入れるのもおすすめです」

【材料(2人分)】
納豆 1パック
キムチ 50g
えのき茸 1/3パック
豆腐 1/2丁(200g)
味噌 大さじ2
湯 400ml

【作り方】
1.えのき茸はほぐす。豆腐は食べやすい大きさに切る。
2.鍋に湯を沸かし、キムチ、1を入れて煮えたら火をとめる。味噌を加えて溶き、最後に納豆を合わせる。

納豆×トマトの食べるドレッシング

納豆とトマトの旨みで食も進む。

「好きなサラダにかけます。大豆のタンパク質が入ることでボリューミーになるうえ、納豆とトマトの旨みが合わさり食も進みます」

【材料(作りやすい分量)】
納豆 1パック
トマト(中玉)1個
ベビーリーフやレタスなど好みの野菜 適量

【作り方】
1.トマトは角切りにする。納豆は付属のたれと混ぜ合わせる。
2.器に盛ったベビーリーフやレタスの上に1をかける。

岸 紅子 さん (きし・べにこ)

ウェルネスプロデューサー

NPO法人日本ホリスティックビューティ協会代表理事。ウェルネス講座を実施。環境省アンバサダー、発酵食アドバイザー、みそソムリエとしても活躍。

『クロワッサン』1061号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。