からだ

年齢が出る「手の甲の血管浮き」を解消したい。

見られていないようで見られている、年齢が表れるパーツ。実年齢以上に老けて見せない対処方法を肌育成スペシャリストの川上愛子さんに聞きました。
  • 撮影・山本 嵩(物) イラストレーション・進藤やす子 構成と文・大澤はつ江

手の甲の血管浮き

気になる血管浮きは、肩甲骨周りの老廃物を流す。

年齢が出やすい箇所のひとつが手の甲の血管浮き。

「手は心臓より下にあることが多いので、血液が心臓に戻りにくく、滞りがちに。手の皮膚も年齢とともにコラーゲンが減少し、ハリが失われてシワが目立つようになります。と同時に皮膚も薄くなってきますから、血管がはっきりと見えてしまうんです」

解消するには、こまめに血液を心臓に戻すことが重要、と川上愛子さん。そのために行いたいのが、肩甲骨周りを揉みほぐし老廃物を流すこと。

「手は腕、背中へとつながっています。手だけをケアするのではなく、まずは腕の付け根のリンパ節を揉みほぐし、次に肩甲骨を回して柔らかくします。リンパやリンパ節を動かすことで老廃物もろ過されやすくなります。その後、腕を心臓より高く上げてマッサージ。腕を上げるだけでも効果があります」

(1)腕の付け根にあるリンパ節を、片方ずつ指で円を描くように柔らかく揉みほぐす。

(2)肘を曲げ、耳の横につけるように上げて後ろに回し、肩甲骨周りをほぐす。3~4回。肩を回すだけでも老廃物を流す効果がある。

(3)クリームを手の甲に取り、甲同士を合わせて手肌になじませる。指の間も忘れずに。

(4)腕を心臓より高く上げ、もう片方の親指を内側にし、上げた手を包む。甲から肘へ3~4回、上から下へマッサージ。(3)(4)だけでもいい。

ハンド専用だけでなく、 顔用のクリームもおすすめ。

プリオール おしろい美肌 ハンドクリーム SPF20・PA+++ 40g 1,485円(資生堂美容相談室 TEL.0120・88・0922)

おしろい効果で手肌のシワ、シミ、血管浮きなどの年齢サインをカーバー。べたつき感がなく、長時間潤いが持続する。

薬用 雪肌精 クリーム エクセレント 医薬部外品。50g 8,250円*編集部調べ(コーセー TEL.0120・526・311)

美白有効成分を角質層深くに届け、肌に留めてメラニンの生成を抑える。日やけによるシミ、そばかすを防ぎ、透明感のある肌に導く。

川上愛子

川上愛子 さん (かわかみ・あいこ)

肌育成スペシャリスト、(社)日本爪肌美容検定協会代表

科学的な視点でスキンケアを研究。素肌の持つ力で光り輝く肌を作り出す「洗いすぎない美容」を提唱している。

『クロワッサン』1053号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。