からだ

オフの日メイクは優秀下地とマルチコスメでほぼ完成。カラートーンをまとめて血色良く見せる。

気を抜きたい日も、視線が気になる日も。ベースメイクを肌の手入れの延長とした、丁寧で仕上がりに差がつくテクニックを紹介。
  • 撮影・天日恵美子 スタイリング・佐野友美 ヘア&メイク・長井かおり モデル・樹神 文・菅野綾子

1

スキンケアの最後にUV保湿を。量をたっぷり手に取り、額、両頬、顎の4点に置き、耳や首まで行き渡るように丸くくるくるのばす。

2

多機能下地もUVケアと同様、肌への負担が最小限になるよう、額、両頬、顎の4点に大きい面で置き、円を描くようにのばしていく。

3

クマやシミが気になる人はここでコンシーラーを。クマはコンシーラーを目頭の下に置き、放射状にのばしていくとフィットしやすい。

4

顔じゅうに使えるマルチコスメでアイゾーンに血色感を。指の腹に取り、目を開いたときにさりげなく見えるくらいまで広げていく。

5

頬にもマルチコスメをスポンジで押し付けるようにのせていく。サイドではなく、黒目の下あたりに入れると愛らしい雰囲気に。

6

リップも目元と同じマルチコスメを使用。指ではなくスポンジでのせることで密着度が高まり、ブラシで塗るより抜け感が出せる。

7

眉毛はペンシルを寝かせて描くのがポイント。立てた状態で描くよりも緻密になりすぎず、ラフでカジュアルな印象に仕上がる。

(完成)自然な血色と艶感で素肌のような仕上がりに。

ボーダーカットソー1万5400円(ルミノア/ゲストリスト TEL.03・6869・6670) デニムシャツ1万6500円(ヘルシーデニム/ゲストリスト) シングルイヤリング7,700円(ノジェス/TEL.0800・300・3315) イヤカフ1万3200円(シルバースプーン TEL.0800・300・3314)
1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。