からだ
くらし

毎日の食卓のランクを上げる、目利きが薦める器。

仕事も息ぬきも家の中というかつてない日々を過ごした1年。毎日をご機嫌に、健やかに過ごす皆が探した優れものを紹介します。選りすぐりの編集部選も!
  • 撮影・多田 寛 文・河野友紀

【食卓】

毎日の食卓のランクを上げる、器あれこれ。

[石川硝子工藝舎]網目コップ

「家族全員、一番手に取るグラスです。」(みつまさん)中サイズ 2,750円(くらしのギャラリー本店 TEL.086-250-0947)

岡山の吹き硝子作家・石川昌浩さんのグラス。「美しい形に適度な重みと厚み。使うとさらにそのよさがわかります。水や麦茶はもちろん、夕食時はビールや梅酒のソーダ割りにもぴったり」(インテリアスタイリストのみつまともこさん)。

[あわびウェア]耐熱グラタン皿

「調理にも食事にも使えて重宝。」(髙山さん)M 25.5×15.3×4cm 5,000円*税別(あわびウェア TEL.0799-70-6719)

珉平焼(淡路焼)をベースにして、陶芸家・岡本純一さんが淡路島で制作。和洋問わず使えるデザインが人気。「オーブン調理もでき、お皿としても美しいので愛用しています」(「プレインピープル」エグゼクティブアドバイザー髙山泰子さん)。

亀田大介さんの銀磁皿ディナープレート

「普段使いにも、おもてなしにも。」(松見さん)23cm 9,900円(ラ・ロンダジル TEL.03-3260-6801)

有田の土を使い、別府で器を作る作家のお皿。銀磁の皿は、アンティークのような趣が魅力的。「高級感と枯れ感の絶妙さが素晴らしく、料理も和洋を問わないので、毎日使っています」(粮理家の松見早枝子さん)。

[木村硝子店]ワイングラス

「お手頃ワインもよい味わいに。」(白央さん)ピッコロ 10oz ワイン 1,100円(木村硝子店 TEL.03-3834-1781)

曲線が美しいワイングラス。「口当たり、持ち具合、デザイン、どれも程よく上質。ワイングラスは消耗品なので、割れてもつらくない価格がいい。そういう意味で、まさに理想のグラスです」(フードライターの白央篤司さん)。

『クロワッサン』1044号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。