からだ

【試して納得】さらりと気持ち良い、体型を選ばないシルク100%のフレンチ袖ニット。

これからの季節に大活躍しそうなトップスをご紹介。吸湿、放湿に優れたシルクニットには、肌にもボディにも嬉しい工夫がいっぱいです。
  • 撮影・多田寛 文・板倉ミキコ

“ルッキズム”が問題視される昨今、ありのままの自分、唯一無二の自分の個性を尊重することが世界の基準になりつつありますが、先日、“ボディポジティブ”なる言葉を知りました。

体形の多様性を受け入れようとする考えだそうで、痩せた体型が美の基準、若い肉体が美しいという価値観から、私たちは卒業すべき時が来ているようです。

ボディポジティブの話題が出たのは、麗しい海外の下着を長年扱ってきた、ランジェリーショップのオーナーとの会話でした。

「機能重視、ボディメイクのための下着だけでなく、自分の体を愛するためのランジェリーをもっと楽しんで欲しい」と言うのがオーナーの持論。
ランジェリーを分かりやすく伝えるなら、シルクやレースでしょうか。ナイロンやポリエステルには出せない、シルクが持つ美しい発色に艶感、トロッとした素材感は、やはり成熟した女性にこそふさわしいもの。

「大人の勝負下着を選ぶなら、シルクのスリップですね。若さ溢れるパツパツの肉体より、年齢を重ねた柔らかなボディの方が、シルクのとろみ感が似合い、とても素敵に見えますよ」とオーナー。

確かに、シルクの良さは大人だから味わえるものだし、肌がセンシティブになってきたからこそ、ストレスフリーな素材の最高峰とも言えるシルクに行き着くのでしょう。

さて、シルクのスリップが究極のご褒美とするなら、今回ご紹介したいシルクのフレンチ袖のニットは、気軽なご褒美と言えます。

スッキリしたシルエットのパンツと合わせてカジュアルに。ボトムスを変えれば印象もガラッと変わります。

以前、同素材の8分袖ニットとパンツを、最高の部屋着としてご紹介しましたが(⇒こちら)、「素材はとてもいいけど、外にも着ていけるデザインが欲しい」とのリクエストを受け、新しく仲間入りしたデザインだそう。

これがまた大人の体にとっても優しく、ちょうどいい塩梅なんです。

二の腕を程よくカバーしてくれる袖丈。脇も開きすぎていないので安心して着られます。
身幅はたっぷりあり、ヒップが隠れる身丈。体のラインを拾わず、でも女性らしいボディラインをキープ。

スッキリ着こなせるフレンチ袖ですが、気になる二の腕は程よくカバーする長さで、身幅がたっぷりあるので体のラインを拾いすぎません。

でも、素材が厳選したシルクですから、シルエットは美しく、様々なボトムスとも好相性なんです。

さらに色展開も魅力。上品なライトグレー、万能なネイビー、そして日差しに負けないオレンジや、清潔感溢れるブルーと、夏のコーディネイトに活躍間違いなしのレパートリーとなっています。また、ネットに入れれば洗濯機で洗える点も、汗が気になる時期にぴったりの嬉しいポイントです。

吸湿・放湿に優れたシルクは、さらっとした肌触り。左から、ネイビー、オレンジ、ブルー、ライトグレー。美しい発色が素材の良さを物語っています。

デイリーに大活躍するカジュアルなシルクニットがあれば、肌も嬉しい、ボディも嬉しい、そしてもちろん私が嬉しい。年々過ごしにくくなる日本の夏も、シルクニットで爽やかにおしゃれを楽しみましょう。(ライターMikiko)

<商品概要>

■商品名 
シルク100% フレンチ袖ニット(税込8,250円)

■販売:クロワッサンの店

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。