からだ

免疫力をアップして疲れない体を作りたい人のための4つの記事。

歳のせいだから疲れるのは仕方がないと諦めていませんか? 実は食べ方や暮らし方を見直せば、疲れにくい体を作ることは難しくありません。医師に取材した、食べ方、暮らし方を紹介します。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1. 医師に聞く、免疫のしくみと免疫力の上げ方。

疲れていると落ちてしまうのが免疫力。まずは免疫の仕組みを知って、対策法を学びましょう。内科医で漢方医の工藤孝文さんに取材しました。

 ⇒詳細はこちらから

2. 医師に聞く、体に負担をかけない食べ方のコツ。

疲れない体を作るには食べ方にもコツがあります。糖質を制限しすぎたり、ダイエットばかり考えていると疲れやすくなってしまうことも。医師の工藤孝文さんに栄養素の役割を含め、食の基本を聞きました。

⇒詳細はこちらから

3. 疲れに効く8つの食材とは? 適量を毎日の食事にとり入れて。

ぜひ覚えておきたい疲れに特効があることが科学的に裏付けられている8つの食材を紹介します。中でも鶏むね肉は疲れにくい体づくりに役立つ抗疲労成分イミダペプチドが豊富だと今、大注目です。その他の7つは?

 ⇒詳細はこちらから

4. なぜ疲れが抜けづらいのか? 解消の鍵は脳にあります。

プロテニス選手として17年間、世界のトップレベルで活躍した杉山愛さんが、著書『すべての疲労は脳が原因』で疲れの正体を解明した梶本修身さんに疲れをためない方法を聞きました。「自律神経の中枢」といわれる脳を疲れさせないための“食事・睡眠・生活”とは?

⇒  詳細はこちらから

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。