からだ
くらし

レンズ豆と牛ひき肉のスープ【牛尾理恵さんの“筋肉スープ”のレシピ】

贅肉ナシ!の料理家、牛尾理恵さんに、筋肉を作るのに欠かせないたんぱく質スープのレシピを教わります。多めに作っておけば運動後すぐにタンパク質を補充できます。
  • 撮影・黒川ひろみ 料理製作、スタイリング・牛尾理恵

レンズ豆と牛ひき肉のスープ

戻さず使えるレンズ豆はストックしておくと頼りになるたんぱく質。キヌアを一緒に煮込んだり、別にゆでたペンネを加えれば満足感アップ。

【材料(2人分)】
玉ねぎ1/4個
セロリ1/2本
にんじん30g
にんにく1かけ
牛ひき肉(できれば赤身)100g
レンズ豆50g
トマト水煮缶1カップ 水500ml
オリーブ油小さじ2
ローリエ1枚
塩小さじ1/2
こしょう少々
しょうゆ小さじ1/2

【作り方】
1.玉ねぎ、セロリ、にんじん、にんにくは粗めのみじん切りにする。
2.鍋でオリーブ油を熱し、1、牛ひき肉を炒める。しんなりしてきたら洗ったレンズ豆、つぶしたトマト缶、分量の水、ローリエを加えて蓋をし、15分ほど煮る。
3.塩、こしょう、しょうゆで味付けをする。

※ボリュームアップさせたいときは、全粒粉のペンネ(80g)を塩ゆでして加え、少し火を通す。

牛尾理恵

牛尾理恵 さん (うしお・りえ)

料理研究家、栄養士

病院での食事指導、料理の製作会社勤務などを経て独立。著書に『究極ずぼらウマいレシピ』『40歳からカラダを変えた料理家の筋肉を作る最強メソッド』(監修・清水忍)などが。

『クロワッサン』1037号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。