からだ
くらし

鶏肉団子のスープ。【牛尾理恵さんの“筋肉スープ”のレシピ】

贅肉ナシ!の料理家、牛尾理恵さんに、筋肉を作るのに欠かせないたんぱく質スープのレシピを教わります。多めに作っておけば運動後すぐにタンパク質を補充できます。
  • 撮影・黒川ひろみ 料理製作、スタイリング・牛尾理恵

鶏肉団子のスープ

キシキシしがちな鶏むね肉。パン粉よりたんぱく質を多く含む麩を混ぜ込むことで、ふんわりとしたやさしい口あたりの肉団子に仕上がる。

【材料(2人分)】
鶏むねひき肉(脂身の少ないもの)250g
小町麩10g
牛乳大さじ1
長ねぎの白い部分1/3本分
しょうが1かけ
溶き1/2個分
小松菜100g
しめじ1/2パック(約70g)
塩、こしょう各適量
しょうゆ小さじ2
A[鶏がらスープの素小さじ1 水500ml]

【作り方】
1.長ねぎ、しょうがをみじん切りにする。
2.小町麩を細かく砕き、牛乳を加えて混ぜてから、ひき肉、卵、長ねぎ、しょうが、塩、こしょう各少々を加えて練り合わせる。
3.鍋でAを沸かし、2をひと口大に丸めて入れる。
4.3にざく切りにした小松菜、ほぐしたしめじを加えて3分ほど煮、塩小さじ1/3、こしょう少々、しょうゆで味付けする。

牛尾理恵

牛尾理恵 さん (うしお・りえ)

料理研究家、栄養士

病院での食事指導、料理の製作会社勤務などを経て独立。著書に『究極ずぼらウマいレシピ』『40歳からカラダを変えた料理家の筋肉を作る最強メソッド』(監修・清水忍)などが。

『クロワッサン』1037号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。