からだ

マスクありきのアイメイクは、黒目上下のハイライトで生き生きとした顔にする。

「外出時には必ずマスク」の生活で、印象を決めるのは断然目元。アイメイクやケア法に気を配り、人を惹きつけるまなざしを手に入れて。
  • 撮影・玉置順子(t.cube/モデル) 、久々江 満(静物) スタイリング・白男川清美 ヘア&メイク・岡田いずみ モデル・樹神 文・入江信子

黒目上下のハイライトで生き生きした顔に。

プルオーバー4万5000円(プレインピープル/プレインピープル青山 TEL.03-6419-0978) タートルプルオーバー1万2000円(ア ピューピル/UTS PR TEL.03-6427-1030) イヤリング1万1000円(メゾン アーキー/アトリエダブリュ) *アイカラー使用色 AQ アイシャドウ 05、06 各3,800円(コスメデコルテ) 口紅使用色 クラッシュド リップカラー 30 3,700円(ボビイ ブラウン TEL.0570-003-770)

テクニックいらずで晴れやかな表情を演出できるのが、ハイライトを駆使したメイク。
「光で黒目の上下をサンドイッチ。すると目の動きが伝わりやすくなって、快活な雰囲気が生まれます。対面している相手が思わず見入ってしまう目元になれるんですよ」とヘア&メイクアップアーティストの岡田いずみさん。
「ハイライトは肌になじむ色がベスト。パールが細かく、しっとりした輝きが持続する質感を」。目元の光沢のおかげで、肌全体のツヤがアップして感じられるのもメリットだ。

[STEP 1]ハイライトを黒目の上にのせる。

ベージュシャドウをアイホールと目の下に、ブラウンを二重幅に塗った後、ハイライトをブラシに取り、目を開けたとき見えるよう、黒目の上に入れる。

[STEP 2]黒目の下にもプラスする。

同じハイライトをブラシに取り、黒目の下に入れる。ブラシを少し寝かせながら、目のキワぎりぎりから、涙袋の幅にかけてのせると、ふんわりとなじむ。

(モデル使用色)ボーム エサンシエル スカルプティング 5,500円(シャネル)

サテンを思わせる優美な光沢で明るさをオン。どんな肌色にもマッチする、ピーチカラー。

ザ グロウ スティック 001P 3,800円(アディクション)

女性らしいピンクベージュ。パールの透明度が高いから、肌浮きせず、仕上がりが自然。

ルナソル ラディアントスティック 01 3,000円(カネボウ化粧品 TEL.0120-518-520)

水面を連想させるみずみずしいツヤを与えるスティック。肌に溶け込みつつ、メリハリ感が。

岡田いずみ

ヘア&メイク

岡田いずみ さん (おかだ・いずみ)

ヘア&メイクアップアーティスト

大手化粧品メーカーのアーティストとして活躍した後、フリーランスに。ナチュラルさと今の感覚を併せ持ったメイクに定評がある。

『クロワッサン』1033号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。