からだ

補正力のあるブラキャミとガードルがほしいんです。

下着にまつわるトラブルは、正しい選び方やつけ方をマスターすれば、ほとんどは解消可能。
そこで、40代以降の女性が抱えがちな代表的な悩みに合わせて、最新版の快適下着をご紹介。インナーウエアコンサルタントのおぬまともこさん、ランジェリーライターの川原好恵さんから教わります。
  • 撮影・多田 寛 イラストレーション・イオクサツキ 文・板倉みきこ

【お悩み】楽チンなブラキャミにも、少しは補整力が欲しいんです。

A.機能は毎年進化。最新版は補整力が改善されているはず。

ブラジャー内蔵型の下着は、各社の技術力が反映され、フィット感やホールド感など機能面で年々進化。「人気の立役者とも言える『ユニクロ』は、ほかに比べてバストラインがきれいです。また、海外ブランドにも優秀なものがあります。でも、補整力はやはりブラには敵いません。きちんとした洋服を着るときにはブラをつけて」(おぬまさん)

カップ付きインナー(UIH015) 1万8000円

スイスの老舗下着メーカー発。肌触り抜群の高級素材を使い、ストレッチ性に優れた独自のパターン設計で、美しいシルエットを心地よく演出。しっかり形作られたカップは、A〜Cカップ相当で展開。バストラインも美しい。(ハンロ/ワコール TEL.0120-307-056)
POINT

WシームレスVネック ブラキャミ(コットン) 1,990円

Vネックのライン、裾に縫い目がないシームレス仕様に、肌に優しくフィットするコットンが新登場。ボディと一体化した、カップを支えるアンダー部分のゴムが身頃を1周しているので、カップのフィット感と安定感が増す。(UNIQLO TEL.0120-170-296)
POINT
1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。