からだ

弱まる目ヂカラを取り戻すアイメイク【清潔感メイクの法則】

東京・銀座に大人のためのスキンケア&メイク教室を開校した浅香純子さんに教わるメイク術。誰もが自然で健康的な顔に仕上がる“浅香メソッド”を、読者を例に詳しく解説。
  • 撮影・天日恵美子 ヘア&メイク・木下庸子(プラントオパール) スタイリング・春原久子 文・今井 恵

「人は話すときに目を見ます。だからアイメイクを変えると、他人からの印象がガラッと変わる」

メイクを変えるなら、目元から。

「広くなったまぶたを補う意味でも、眉は気持ち太めでストレートに。さらにぼんやりしがちなアイラインには、強すぎず、目元に映えるパープル系を。そして少なくなってきたまつ毛は、マスカラで補って。目元に視線が集まると、たるんだ顔の目くらまし効果にも」

試したのは竹ヶ原千奈美さん

Before

「アイラインを描いたことがなかったんです。でも今までのメイクが似合わなくなり、顔全体もぼんやりしてきてしまって」

 ↓

After
重く感じていた目元が、パッと開いたように!

ピアス4,419円(アビステ) ジャケット スタイリスト私物
1.アイブロウパウダーで眉毛の足りない部分を埋める。色は顔から浮かないオリーブ色がおすすめ。
2.アイラインは目尻から2ミリ程度外側から、黒目の内側まで描く。離れ目の人は目頭まで描く。
3.マスカラはまつ毛の根元にブラシをしっかり当て、ぐいっと毛先へと持ち上げるように塗る。
アッシュブラウンの濃淡で自然な眉に。アナスタシア ミアレ ブロウパウダー 03 3,200円(アナスタシア ミアレ TEL.06-6376-5599)
やや緑のニュアンスがあるオリーブカラー。Say アイブロウパウダーN 01 2,500円(Say)
ブロウパウダーを絶妙に自眉になじませる角度にカットされたアイブロウブラシ。アナスタシア ミアレ デュオブラシ 4,200円(アナスタシア ミアレ) 
モーブブラウンの極細ライナー。ワン ファイン ライン マイクロ ライナー プレサイスプラム 2,500円(ベアミネラル TEL.0120-24-2273) 
目元にハリ感をあたえ、印象的にするボルドーブラック。Say アイライナーペンシル 2,000円(Say)
ひと塗りで上品なカーブと長さ、ボリュームを演出する。江原道 マイファンスィー ロングラッシュ トリートメント マスカラ 01 3,600円(Koh Gen Do TEL.0120-700-710)

浅香純子(あさか・じゅんこ)さん●「Say若創り学教室」主宰。2012年に中高年向けのスキンケア&メイク教室を東京・銀座にオープン。全国でも「自分でできる大人の化粧教室」を開催。詳しくはホームページ(https://www.saysay.co.jp/)で。著書に『50歳からは塗りすぎをやめると美しくなる』(大和書房)、『いくつになっても変われる 大人のメイクレッスン』(ナツメ社)などがある。

『クロワッサン』1015号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。