からだ
くらし

大丸東京店がストッキング回収BOXを日本初常設!

大丸東京店は、環境にやさしいリサイクルナイロンを使用したストッキングの取り扱いと、日本ではじめての試みとなるストッキングのリサイクルBOXの常設を8月28日(水)から開始する。

脚から始めるサスティナブルライフ

ストッキング回収BOXイメージ

ESG(※1)やSDGs(※2)など世界規模で環境問題が叫ばれている中、世界では年間20億枚ものストッキングが捨てられている。ストッキングの素材であるナイロンは長持ちが難しく、石油由来の成分のため土に還らない。
大丸東京店は、リサイクルナイロンを使用した製品を開発しているレッグウェアブランド『SWEDISH STOCKINGS』の取り扱いを開始。また、SWEDISH STOCKINGSが取り組んでいるストッキングのリサイクル活動に賛同し、日本ではじめてとなるストッキング回収BOXを常設する。回収できるものは、ナイロンが使用されているストッキングや靴下、タイツで、回収された製品はスウェーデンやアメリカのリサイクル施設に送り、リサイクルする。

※1 環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の頭文字を取ったもの。企業の長期的な成長のためには、ESGが示す3つの観点が必要という考えが世界的に広まってきている。
※2 Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)

SWEDISH STOCKINGS

100%リサイクル素材の商品“INNOVATION”シリーズ。(3,564円~3,996円)
100%リサイクル素材の商品“INNOVATION”シリーズ。(3,564円~3,996円)

スウェーデンの女性2人が立ち上げたレッグウェアブランド。
リサイクルナイロンを使った製品や環境負荷の少ない製法でストッキングを他の素材に100%リサイクルするシステムを開発した。“LOOK GOOD,FEEL GOOD,DO GOOD”をキーワードに良質な品質、クオリティーの高いデザインをキープしたままサスティナブルな製品を作っている。
100%リサイクル素材の商品“INNOVATION”シリーズを、大丸東京店ではストッキング回収BOXの常設に合わせて販売する。

『ストッキング回収BOX』
設置日:8月28日(水)~
設置場所:大丸東京店1階 婦人洋品売場
回収できる物:ナイロンが使用されているストッキング、タイツ、靴下 
※ブランドは問わない

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。