くらし
ニュース

なかしましほさんに聞く、食べたくなったら簡単に作れる自分のためのおやつ。

思い立ったときに少量ささっと作れる。初めての人にも作りやすい、素朴で飽きのこない美味しさのおやつです。
  • 撮影・岩本慶三

「きょうのおやつにあれが食べたい!」と思ったときに少量をさっと自分で作れたらどんなにいいだろう。そんな願いを抱えて、東京・国立の『foodmood(フードムード)』店主で料理家のなかしましほさんを訪ねた。

「初めてお菓子作りをする人が失敗しやすい原因のひとつは、慎重になりすぎたり頑張りすぎてしまうことですね。たとえば、カスタードプリンを作るときにカラメルソースを焦がしては大変と煮つめ方が足りなくて薄い味になったり、パウンドケーキの生地を一生懸命混ぜすぎてふくらまなくなったりということが多いです」

今回は、材料も道具もシンプルで初心者も作りやすいレシピをなかしまさんに教わった。まず、ブラウニーとキャロットケーキでお菓子作りのコツをつかんで。

なかしましほさん
1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。