プチ鬱? 情緒不安定? アロマの力で元気になる。 | からだにいいこと | クロワッサン オンライン
からだ
ニュース

プチ鬱? 情緒不安定? アロマの力で元気になる。

気持ちに波があったりやる気が湧かなかったり……。そんな心の不調を整えるのにアロマが有効です。誰にでも好まれる柑橘系オイルで実践します。
  • 撮影・金子吉輝 ヘア&メイク・大谷亮治 モデル・平川由梨 文・板倉ミキコ
物のエネルギーがたっぷり詰まっている精油。日常生活に取り入れれば、心身のバランス調整に大いに役立つ。

アロマセラピーで使われるのは、植物の中にある芳香成分だけを抽出した精油。リラックス目的で楽しんでいる人が多いけれど、精油の力は実はパワフルで、脳にダイレクトに影響する。

「視覚、触覚、聴覚、嗅覚、味覚の五感の中でも、嗅覚の刺激は脳へ伝わる速度が一番早いんです。脳は心身の変化を司る司令塔。ですから、香りを嗅ぐことで感情が変化するだけでなく、自律神経が整ったり、ホルモン分泌が調整されるなど体調も変化します」
と、アロマセラピストの小野江里子さん。最近、小野さんが気になるのが精神的な不調を抱えている女性の多さ。
「ストレス過多が影響していると思いますが、特に女性はホルモンバランスの乱れでそれが顕著に。感情の浮き沈みややる気が出ないなどの悩みを抱えている人が多いようです」

ただ、そのような精神的な不調を抱えている人も、2つのタイプに分かれるという。
「ひとつは身体への影響が大きいプチ鬱タイプ。そして、感情への影響が激しく、喜怒哀楽の制御が難しい情緒不安定タイプです。まずは下のチェックリストで、自分がどちらのタイプに該当するか確認してください」

左右の項目をチェックして、該当数が多いほうがあなたのタイプ。左が多い人はプチ鬱、右は情緒不安定タイプということに。項目が1つしか該当しなくても、精油の効果は期待できる。

該当数が多いほうがあなたのタイプとなるが、同数になることも。
「その場合は、タイプ別に提案した精油の香りを嗅いで、心地よいと思うほうを選んでください。それが、あなたの身体が求めているものだからです」

今回、2つのタイプに合わせてオススメの精油と、それを使って心身を整える方法を教えてもらった。精油が与えてくれる力を、体感してほしい。

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE