くらし

『パパブブレ』から、”涼” を届ける塩やハーブのスイーツが登場!

“世界一おもしろいお菓子屋さん”のアート・キャンディ・ショップ『パパブブレ』。ゲランドの塩やハーブを柑橘系フルーツに合わせた、酷暑にぴったりの清涼スイーツを、8月中旬頃まで全直営店で発売中だ。

日本の夏は湿気も多く、食欲も落ちがち。そんな時でも思わず手に取り口にしたくなるような、見た目も味も爽やかな「清涼スイーツ」。暑い夏にほんの一時、“涼”を感じる職人こだわりのお菓子。日持ちもするので夏の手みやげにおすすめ。

『清涼バブレッツ(グミ)』

『清涼バブレッツ(グミ)』(9個入り/1,100円)8月中旬頃まで販売予定、日持ちは約3ヶ月。
『清涼バブレッツ(グミ)』(15個入り/1,600円)8月中旬頃まで販売予定、日持ちは約3ヶ 月。
『清涼バブレッツ(グミ)』(9個入り/1,100円)8月中旬頃まで販売予定、日持ちは約3ヶ月。
『清涼バブレッツ(グミ)』(15個入り/1,600円)8月中旬頃まで販売予定、日持ちは約3ヶ 月。

爽やかなフルーツの程よい酸味に涼しげな透明感、そしてゼリーのような食感が特徴のバブレッツ(グミ)。フレーバーは全6種。千回を超える試作で実現した、唯一無二のねっちり食感と果実風味が特徴。リンゴ由来のペクチンを使い、ベジタリアンの人も食べれるスイーツだ。

上段左から、
「パインクーラー」完熟パインをイメージ。フリーズドライのエストラゴンハーブを合わせ、より香りが楽しめる。
「シークワーサーフィズ」キリッとした酸味を効かせ、後味も柑橘類特有のすっきりした味わい。
「クリアライチ」ライチの味を引き立たせるために、ドライローズを表面にコーティング。華やかなでフルーティな風味。
下段左から、
「サマーグレープフルーツ」暑い時季に食べたくなるグレープフルーツ ルビーをイメージ。ジューシーで酸味の効いた味が特徴。
「フレッシュユズ」柚子本来の風味も楽しめるよう、ドライユズを散りばめた。ドライタイムをコーティングし清々しい香りも感じる仕上がり。
「ソルティウメ」フランス産の海塩をシロップに溶かしこみ、ほんのり塩味がアクセント。

『塩キャンディ』

フランス産のゲランドの塩を使い、ライチ・梅・グレープフルーツ・スイカ、それぞれのフレーバーに合わせた塩味・酸味・甘味のバランスにこだわった。
美味しい熱中症対策としてもおすすめ。夏のおでかけや旅行のお供にも。

フレーバー/カラー:ライチ/ピンク、梅/緑、グレープフルーツ/黄色、スイカ/水色
価格:580円、40g
8月中旬頃まで販売予定、日持ちは約4ヶ月。

『パパブブレ』
販売店舗:中野店/GINZA SIX店/横浜店/大丸東京店/ルミネエスト新宿店 /ルクア大阪店/福岡天神地下街店/仙台パルコ2店/千葉そごう JUNNU店/日本橋店/京王のれん街店/横浜ランドマーク店/青山店/大丸京都店
[問い合わせ]
TEL:03-5942-5330

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE