くらし

グラスに詰まった旬の味を堪能! 資生堂パーラー『2019真夏のパフェフェア』が開催。

資生堂パーラーは、7月2日(火)から8月31日(土)までの期間、銀座本店サロン・ド・カフェにて『2019真夏のパフェフェア』を2期に分けて開催。飲料長と農家の長年の関係の元、選りすぐったフルーツとこだわりのアイスクリームのマリアージュで限定パフェをお届け。今年、ここでしか味わえないキラキラ輝くデザートで銀座の夏を満喫して。

7月2日(火)~7月31日(水)の第1弾は桃、アップルマンゴー、ブルーベリー。期間を通して夏いちごも用意。

第1弾イメージ

『和歌山県 酒井農園産 あらかわの桃のパフェ』
和歌山県のブランド桃「あらかわの桃」は、東京では入手困難な希少品。
完熟を迎え、ひとつひとつ丁寧に収穫されたフレッシュな桃をピンクピーチシャーベットやゼリーなどにも使用。ひと口で感じる芳醇な香りとやさしい甘さ、あふれしたたる果汁が特徴。
価格:2,160円(税込)

『沖縄県産 アップルマンゴーのパフェ』
太陽の恵みをいっぱいに浴びて育った、沖縄県産アップルマンゴーを贅沢に使ったデラックスな一品。
色艶が良く、とろけるように柔らかい果肉は、上品な甘さの中にも程よい酸味と濃厚なコクがある。ミルクアイスクリーム、ベリーソースが味により一層の深みを与える。
価格:2,580円(税込)

『岐阜県 揖斐郡産 ブルーベリーのパフェ』
プチッとした食感の中に美味しさが凝縮された大粒ブルーベリーをシャーベットやクリーム、ゼリーにも使用。自家製バニラアイスクリームが、ブルーベリーの甘みと酸味を引き立てる。グラス底のマスカットゼリーとのマリアージュを楽しんで。
価格:1,980円(税込)

『長野県 信州畑工房産 恋姫のストロベリーパフェ』
信州畑工房が所有する、資生堂パーラー専用のハウスで採れた「夏秋いちご“恋姫”」をソースにも使用。爽やかな酸味が広がる夏秋いちご特有の味わいと、伝統のバニラアイスクリームが織りなす王道パフェ。
価格:1,890円(税込)

8月1日(木)~8月31日(土)の第2弾はキーツマンゴー、いちじく、そして初のメロンが登場。お楽しみに。

『資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ』
住所:東京都中央区銀座8-8-3東京銀座資生堂ビル3階
TEL:03-5537-6231(予約不可)
営業時間:火~土曜日11時30分~21時(ラストオーダー 20時30分)
       日曜日・祝日 11時30分~20時(ラストオーダー 19時30分)
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
※写真はイメージ。提供品は写真と異なる場合があある。
※フルーツの入荷状況により、メニュー内容および提供期間が変更になる場合がある。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE