くらし

東青山【素敵な日用品が揃う東京の名店】

春、生活に新しい風を吹き込みたい季節です。使うたびに喜びをもたらしてくれる日用品が手に入る、厳選の店を紹介。
  • 撮影・MEGUMI(DOUBLE ONE) 文・河野友紀

日本の職人が作り出す、 長く使いたい日用品の数々。

【南青山】東青山

鋳物の産地、岩手・水沢で生産されている鉄瓶。IHにも対応。2万1000円。
側面に継ぎ目がない美しい加工法で作られている銅製の茶筒は新潟県燕市製。左 錫めっき(中)7,400円、右 銅(中)7,000円。
樹齢100年を超える、木曽椹(さわら)のおひつ。三合 1万2000円。
鋳物の産地、岩手・水沢で生産されている鉄瓶。IHにも対応。2万1000円。
側面に継ぎ目がない美しい加工法で作られている銅製の茶筒は新潟県燕市製。左 錫めっき(中)7,400円、右 銅(中)7,000円。
樹齢100年を超える、木曽椹(さわら)のおひつ。三合 1万2000円。

自分たちが欲しい暮らしの道具を、日本の技術で、職人とともに作っているメーカー「東屋」の直営店。扱うのは、食器やグラス、おひつなど食にまつわるものや、風呂道具、収納用の箱といったオリジナルの日用品がメイン。昔から伝わる職人の技術に現代のデザインやセンスが加わって、丁寧に仕上げられた商品は、どれも使いやすさと美しさが備わっている。

うれしいのは、修理可能な商品の多いこと。陶器が割れた場合は、継ぎも受け付けてくれる。「どの商品も愛着を持って長く使ってほしい」。古いものに囲まれ、それを直しながら暮らすという環境で育ったという店主の願いが溢れる、温かいショップだ。

入り口側は一面ガラス。自然光がふんだんに注ぎ込む店内は、明るく、凛とした雰囲気。

●東京都港区南青山6-1-6 TEL.03-3400-5525 営業時間:12時〜19時 火・水曜、第3木曜休

『クロワッサン』995号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE