くらし

菓子研究家・福田里香さんが提案、フレッシュな果物、素朴な甘さ、手づくりの味わいが奥深い台湾スイーツ。

福田里香さんが考える、台湾ならではのフルーツが効いた甘味の楽しみ方。大人のスイーツホッピングを提案する。
  • 撮影・青木和義 コーディネート・青木由香

台湾ではまず、亜熱帯ならではのフルーツを楽しみたいと福田里香さん。

「市場からカフェまで、新鮮な果物を食べられる場所が豊富。一方で、どんなに人気の果物も旬の時季にしか出回らないので、シーズンにあたったときの味は格別です。おみやげには種類豊富なドライフルーツも欠かせません」

豆花(トウファ)やかき氷などポピュラーな台湾の甘味も、ぜひ旬の果物を絡めて味わってみてほしいと福田さん。また、“お茶すること”を目的に旅ができるのは台湾独特の魅力、とも。

「台湾茶と伝統的な焼き菓子なども、外せません。こんなふうに“フルーツ&スイーツ”をメインに旅できる、そんなところも定期的に“台湾人気”が盛り上がる理由かもしれませんね」

【忠孝敦化駅】陳記百果園(チェンジィバイグォーユェン)

フルーツかき氷(ダブル)260元。みかんシロップのかき氷に、カットフルーツ、選べるジェラートが2種類のる。
「トロピカルな果物のジャムは食べ比べにもおみやげにも」。手作りジャム(小)各100元。
美しい果物が並ぶ店内。窓際のカフェスペースは日差しが心地よい。
フルーツかき氷(ダブル)260元。みかんシロップのかき氷に、カットフルーツ、選べるジェラートが2種類のる。
「トロピカルな果物のジャムは食べ比べにもおみやげにも」。手作りジャム(小)各100元。
美しい果物が並ぶ店内。窓際のカフェスペースは日差しが心地よい。

一度は訪ねたい、上質な果物が揃う専門店。

「30年にわたって高品質の果物を扱う専門店で、現地の人がお使い物にするような美しい果物が並びます。それを見るだけでも楽しい」

『新宿高野』での勤務経験がある福田さんらしい理由だ。

「朝7時オープンなので、朝食としてカットフルーツを食べてもいいですね。パフェやかき氷はかなりのボリュームですが、材料である果物自体の味に間違いがないので、食べ飽きることがありません」

色鮮やかなジェラートにも注目。旬の果物を使ったフレーバーが並び、次回の訪問時にあるかはわからない。後悔なきように注文を。

台北市松山區敦化南路一段100巷7弄2號 TEL.02-2772-2010 営業時間:月〜金曜7時〜19時、土曜〜17時 日曜休 カード可 日本語メニューあり 

【大安駅】小涼院霜淇淋 (シアオリアンユエンシュアンチーリン)

【霜淇淋】巨峰のソフトクリーム150元。フレーバーは40種ほどの中から1日1種で100〜160元。Facebookからその日の内容を確認できる。
【季節水果茶】フルーツ入り紅茶75元。「パッションフルーツやリンゴの香りが芳醇です。暑い季節の口福!」
カップ入りアイス(80元)は常時数種類。手前・鉄観音アイスにサフランソース、奥・ローストライチアイスにローゼルソースなど。
春からは旬のフルーツを使ったソフトクリームが増える。
【霜淇淋】巨峰のソフトクリーム150元。フレーバーは40種ほどの中から1日1種で100〜160元。Facebookからその日の内容を確認できる。
【季節水果茶】フルーツ入り紅茶75元。「パッションフルーツやリンゴの香りが芳醇です。暑い季節の口福!」
カップ入りアイス(80元)は常時数種類。手前・鉄観音アイスにサフランソース、奥・ローストライチアイスにローゼルソースなど。
春からは旬のフルーツを使ったソフトクリームが増える。

フレッシュな感性で作る、1日1種類の味と出合う。

4年前の開店以来、地元でも人気のソフトクリーム専門店は、フレーバーが1日1種類という潔さ。生クリームは使わず、後味がさっぱりとした柔らかいミルクジェラートのような食感が特徴だ。その軽やかな口当たりは、生の果物や香り高いお茶など、合わせる食材の持ち味を存分に活かす。

「地産の食材への思い、聞いただけで想像が膨らむフレーバーの組み合わせなど、若い店主の個性が随所に詰まっています。それでいて、お店の雰囲気も含め、すべてがさらりと心地いい仕上がりなのもいいですね」

台北市大安區復興南路二段148巷34號 TEL.02-2706-7623 営業時間:14時〜21時 月曜休、ほか不定休

【大安駅】山水伯豆花 (シャンスイボードウファ)

【檸檬豆花】夏季限定(4月くらいから販売開始)のレモンの豆花45元。ポピュラーなタピオカや、芋からできた団子の芋圓(ユーユェン)、緑豆などのトッピングもある。
【銀耳豆花】白キクラゲの豆花45元。温かい豆花にするならショウガ汁のトッピングも合う。
ローカルな店内。隣の中学校の生徒もやってくる。
【檸檬豆花】夏季限定(4月くらいから販売開始)のレモンの豆花45元。ポピュラーなタピオカや、芋からできた団子の芋圓(ユーユェン)、緑豆などのトッピングもある。
【銀耳豆花】白キクラゲの豆花45元。温かい豆花にするならショウガ汁のトッピングも合う。
ローカルな店内。隣の中学校の生徒もやってくる。

レモンが引き立てる、豆花の香りを味わう。

台湾スイーツの筆頭ともいえる豆花。ここでも福田さんはフルーツとともに味わうことを提案。

「台湾のレモンは苦みのある濃い味で、独特の魅力があります。そのレモンをたっぷり使ったシロップで食べるシンプルな豆花は、暑気払いにうってつけ」

この店はもともと台南発祥。台北と台南では豆花そのものの味にも差がある。

「この店の豆花はフワフワではなくプルンとしていて、豆の味、食感ともに存在感があるタイプ。しっかり甘くてほろ苦いレモンシロップとの相性もぴったりです」

台北市大安區四維路154巷29號 TEL.02-2708-7740 営業時間:月〜金曜13時〜21時、土曜〜18時 日曜休 
1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE