くらし

【和田裕美のお悩み相談】元彼との別れを陽転させ、新しい出会いを探したい。

外資系教育会社でのフルコミッション営業で世界142カ国中第2位の成績を収めたキャリアを持つ和田裕美さんが読者の悩みに答える連載。今回は、元彼との別れの喪失感を抱える、離婚協議中の妻からの相談です。

<お悩み>
私は7才と4才の娘がいる公務員です。夫は働いていますが、2年前に自閉症スペクトラムと診断されました。夫は感情のコントロールができず、暴言を吐いたり、物を壊したりするので耐え切れず、現在別居して離婚協議中です。私には22才から26才まで、結婚を前提にお付き合いをしていた人がいました。彼はクリスチャンで、私にもキリスト教の信仰を持つことを希望していました。私も神のような大きな存在がいるのではないかと感じてはいるのですが、それがキリスト教のいう神なのかハッキリとわからず、洗礼を受けることを先伸ばしにしていました。結局、彼から、キリスト教の信仰を持っている人と結婚したいからということで、14年前にふられました。
私は、子供の前では気丈に振る舞っていますが、一人になると寂しくなって、彼の優しさが恋しくなります。彼と別れてから、何か足りないような喪失感を抱えて生きています。
元彼との別れの事実を陽転させるにはどうしたら良いのか教えてください。
夫との離婚が成立したら、新しい出会いがあると良いなあと思っています。不倫などではなく、安全に殿方と出会える方法をご存じでしたら教えてください。
(のんたん/女性/事務方の仕事をしている40才の公務員です。4才と小学1年生の娘が二人います。)

和田裕美さんの回答

のんたんさん、
離婚歴のあるわたしに
「安全に殿方と出会える方法をご存じでしたら教えてください。」という
質問は、ど、どうかと思いますが……(笑)
しかし、お返事してみますね。
(期待しないでね〜(笑))

まず、離婚、元彼、次の出会い
いろんなテーマがありますが
つまるところ
とにかく「さみしい」のではありませんか?

誰かを愛して
誰かに愛されているという
幸せが欲しいのだと思います。
そしてこう思うのは人間として
当たり前の感情です。

結論からいうと
元彼のことはもういいです。
陽転思考するのなら
「こんな愛情を教えてもらってよかった」と。
別れた理由が宗教的なことですから
結果として結婚していても
分かり合えないことがあったかもしれません。
のんたんさんはいい結論を出したんです。
それでよかったんです。それは過去です。
そしてすべての恋も結婚も失敗ではなく次の出会いのために
ありました。
次の恋をしたときに
「あのとき別れてよかった」と
もっと陽転できる日が必ずきます。
だから後悔はしないでください。

出会い方ですが
外見とか収入とか
年齢とかわかりやすい条件を一回すべて
外すことです。
「お互いを尊重して愛し合える人(子供も)」という条件のみ
こころに持っていてください。

そうすると
「この人タイプじゃないわ」という切り捨てがなくなってきます。
より多くの出会いが可能性を帯びてくるので
自分が女性であるという意識が増してきて
女っぷりが上がってきます。
しぐさも態度も変わるんです。そうすることで
恋愛体質モードになるので、恋がもっと簡単になります。
ただすぐに結婚したいとか思わずに
まずは楽しい恋愛をしてください。
とにかくわくわくして、明るい色の服をきて
いつも笑顔でいてください。
新しい音楽を探すみたいに、あたらしい恋を探す春です。
(もちろん離婚がちゃんと決着ついてからですが……)

和田裕美(わだひろみ)●作家・営業コンサルタント。京都生まれ。京都光華女子大学キャリア形成学科客員教授。書籍だけでなくラジオや会員サービス「パワースクール」など各種メディアで情報発信中。代表作に、『人に好かれる話し方』、『世界№2セールスウーマンの「売れる営業」に変わる本』『人生を好転させる「新・陽転思考」』等。最新刊は『稼げる技術』(ダイヤモンド社)。
⇒ 公式サイト

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。