くらし

【カレースープ鍋・固形スープ】川津幸子さんが教える、だしと具材が絶品の鍋。

この具材とこの煮汁なら間違いない。鍋にはそんな、黄金のコンビネーションがあるのです。
  • 撮影・青木和義 スタイリング・渡邊美穂 文・新田草子

[固形スープの鍋]カレーやクリームスープ、ポトフ風などの洋風鍋に。

《カレースープ鍋》クミンの香りが隠し味。みんなが大好きなカレー鍋。

【材料】
鶏スペアリブ300g、玉ねぎ1個、ズッキーニ1本、かぼちゃ100g、パプリカ1個、にんにく・しょうが各1かけ、塩・こしょう各適量、サラダ油大さじ1、赤唐辛子2本、カレー粉大さじ2、クミンシード小さじ1、A[トマト水煮缶400g入り1缶、水2〜2・1/2カップ、固形スープの素2個、砂糖・塩各小さじ1]

【作り方】
1. 鶏スペアリブは塩、こしょうを軽くふる。
2. 玉ねぎは大きめのくし形切り、ズッキーニは1cm厚さの輪切り、かぼちゃは4cm幅の1cm厚さに切る。パプリカは3cm角、にんにく、しょうがはみじん切りにする。
3. 鍋にサラダ油を熱してにんにくとしょうがを炒め、種を取った赤唐辛子、カレー粉、クミンシードも加えて炒める。Aを加え、煮立ったら1と残りの2を加えて煮る。火が通ったら器にスープごと取り分ける。

川津幸子(かわつ・ゆきこ)●料理家。手早くおいしい、毎日作っても負担にならないレシピにファン多数。著書に『100文字レシピ』シリーズ、『あの味が自分でできる くいしんぼレシピ』ほか。

『クロワッサン』988号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE