【今週末まとめて読みたい】秋の夜長のお供に。読みたい本が見つかる4つのまとめ | アートとカルチャー | クロワッサン オンライン
くらし

【今週末まとめて読みたい】秋の夜長のお供に。読みたい本が見つかる4つのまとめ

今週末、まとめて読みたい記事をクロワッサン オンライン編集部がピックアップ!
秋はなんだか本を読みたくなりますよね! たくさん出版されている本の中から、読みたい一冊が見つかる記事をまとめました。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.クロワッサン本誌連載中の「本を読んで、会いたくなって」をオンラインでも!

気になる新刊の著者にインタビューをする、クロワッサン本誌で連載中の「本を読んで、会いたくなって」。執筆中のエピソードを読んでいると、思わず手にとってみたくなりますよ。

⇒ 詳細はこちらから

2.書店員に聞く、長く売り続けたい本。

そのジャンルに精通した名物書店員に聞きました。
長く売り続けたい、10年以上読みつがれている4冊と、近著1冊を推薦理由と共におすすめしてもらいました。

⇒ 文芸(日本文学)編
⇒ ミステリ編
⇒ ノンフィクション編
⇒ 海外文学編

3.恋も友情もコバルトが教えてくれました。「コバルト文庫」の世界。

活字好き少女ならきっと通ったはずの「コバルト文庫」。
コバルトに携わっていた編集者や、コバルト作家の若木未生さんインタビューで伺った、コバルトエピソードを読んでいると、改めて再読したくなっちゃいます!

⇒ 詳細はこちらから

4.【金原瑞人さんに聞く】押し付ける気はないけれど、子どもたちに本当は読ませたい本。

危なくて上質な本は、一生記憶に残ります。
法政大学社会学部教授で翻訳家の金原瑞人さんに、刺激的で危険な名作を、日本の作品、海外作品とピックアップしてもらいました。まだ読んでいない名作が見つかるかもしれません。

⇒  詳細はこちらから

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE