くらし

紫原明子さんのお悩み相談のイラストを、ツイッターで大人気のわかるさんが担当!

毎週木曜日更新の「紫原明子のお悩み相談」の挿絵が、10月から人気イラストレーターのわかるさんに変わります。

家族問題、恋愛、人生などさまざまな悩みが寄せられている「紫原明子のお悩み相談」。「暖かく丁寧な言葉に胸を打たれた」「寄り添うような優しさが泣ける」など、紫原さんの長く丁寧な回答のファンも多いクロワッサンオンラインの人気連載です。

10月からは、連載の挿絵をツイッターのフォロワー数21万人以上(!)という人気イラストレーターのわかるさんが担当。

わかるさんの自画像(?)。最近はNetflixにはまっているとか。

わかるさんは、平成生まれのイラストレーターで、前職は歯科衛生士。結婚を機に転居し、知らない土地で退屈しのぎに始めたというツイッターの、ゆるいイラストと本音のつぶやきが「わかる〜!」と共感を呼びあっという間に大人気に。
KADOKAWAから書籍『今日は早めに帰りたい』を出版したほか、今やLINEスタンプやグッズなど、幅広い分野で(ご本人は「あんまり忙しくなりたくない」らしいのですが、とっても忙しそうに)活動中です。

10月13、14日に原宿のデザフェスギャラリーで開催される「テサフェス」にも参加予定だとか。ぜひ、ツイッターで #テサフェス で検索してみてくださいね。

わかるさんのイラストが添えられた装いも新たな紫原さんのお悩み相談。毎週木曜日、夜の更新をお楽しみに!

わかる○平成生まれのイラストレーター。広告、書籍、雑誌のイラストレーション、グッズ製作、LINEタンプなど。
Twitter

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE