料理上手が愛用する洗い物アイテム。マグボトルや調理器具、 泥付き野菜もきれいに。 | インテリア | クロワッサン オンライン
くらし

料理上手が愛用する洗い物アイテム。マグボトルや調理器具、 泥付き野菜もきれいに。

料理研究家の川津幸子さん、フードスタイリストの野口英世さん、料理家の真藤舞衣子さんのおすすめアイテムをご紹介。
  • 撮影・三東サイ

コップ洗い

「水筒やマグボトルは、重曹を入れて少し置いたあと、かなや刷子のコップ洗いブラシで洗います。底の汚れがキレイに落ちます」(真藤)

コップ洗い 共柄直径100 ブラシ部分長さ21cm 1,400円(かなや刷子TEL.03-3875-1226)

キッチンガーデン デルデルキッチンブラシ

中に洗剤を入れると、洗うときに少しずつ出てくるブラシ。「すり鉢を洗うときに使います」(川津)

キッチンガーデン デルデルキッチンブラシ 直径65×83mm 580円(マーナTEL.03-3829-1111)

ココマジック スクラブペーパー

スクラブ加工されたポリプロピレンのシート。「泥付きゴボウや里芋もこするだけできれいに。じゃが芋は皮まで薄く剥けます。洗って再使用できる点も経済的」(野口)

ココマジック スクラブペーパー 20×22cm 60シート 990円(トップトークTEL.0120-63-1019)

亀の子たわし(小)

「野菜の泥を落とすなら亀の子たわし」(川津、真藤)。創業110年のたわしメーカーの定番アイテム。適度な硬さのパーム素材が、凹凸の中に入り込んだ汚れをしっかり落とす。

亀の子たわし(小) 8×10×5cm 340円(亀の子束子)

川津幸子(かわつ・ゆきこ)●料理研究家。家庭料理のコツをわかりやすく解説する姿勢にファン多数。著書に『100文字レシピ』シリーズ、『あいうえおいしい。』『あの味が自分でできる くいしんぼレシピ』など。

野口英世さん(のぐち・ひでよ)●フードスタイリスト、料理研究家。著書に、愛用道具をレシピと紹介した『使いやすい台所道具には理由がある』(誠文堂新光社)がある。

真藤舞衣子(しんどう・まいこ)●料理家。2014年に山梨市に『my-an』をオープン。著書に『毎日のホーローレシピ』(講談社)等。

『クロワッサン』969号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE