暮らしに役立つ、知恵がある。

 

インターフォンや床暖房など、ピンポイントリフォームの相場は?

住宅ジャーナリストの山本久美子さんに教わりました。

イラストレーション・本田しずまる 文・黒澤 彩

ピンポイントでリフォームをして不便を解消するには?

インターフォンや床暖房など、ピンポイントリフォームの相場は?

●インターフォンモニターをつける 3〜10万円

防犯のためにもモニター付きだと安心。製品によって価格は変動。さらに人感センサーライトなどをつけても。

●畳をフローリングに替える 9〜30万円

6畳スペースの相場。畳の上から張り替えるか、下地から修繕するか、下地の状態次第でも施工費や材料費は変わる。

●2階建てを1階建てに減築する 450〜2700万円

費用はかかるが、耐震性が上がる、暮らしやすくなる、メンテナンス費用や手間が減るなどのメリットが。

●雨戸を電動のシャッターにする 10〜35万円

1カ所の目安。電動は手間が省けて人気だが、電気工事も必要に。窓を守ることで、防犯性も高められる。

●床暖房を入れる 30〜65万円

6畳スペースの相場。電気ヒーター式か温水電気式、温水ガス式などあり、どれを選ぶかで大きく異なってくる。

  • 山本久美子

    山本久美子 さん (やまもと・くみこ)

    住宅ジャーナリスト

    住宅情報誌の編集を経て独立。セミナー講師、執筆、監修などで幅広く活動する。Webメディア「SUUMOジャーナル」などで連載中。

相場は「リショップナビ」によるもの。
リフォーム費用の相場は、希望の内容から複数社の相見積もりをとってくれるサイト「リショップナビ」を参照。あくまで目安であり、家の形態、状態、選ぶ製品や業者によって価格は異なります。https://rehome-navi.com/

『クロワッサン』1112号より

  1. HOME
  2. くらし
  3. インターフォンや床暖房など、ピンポイントリフォームの相場は?

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載