暮らしに役立つ、知恵がある。

 

ソファの隙間に入り込んだゴミを確実に掻き出すには?

目にするたびに、きれいにしなくちゃ、直さなくちゃ、と思っている家の中の小さなイライラ。
ラクに解消する方法を家事研究家の高橋ゆきさんに聞いた。

撮影・安田光優 文・長谷川未緒 イラストレーション・マエダユウキ

ソファの隙間には、食べかすや髪の毛、小銭やピアスの片方など、いろいろなものがはさまりがち。面倒でも背もたれや肘掛けを分解し、革製なら軍手ぞうきんで拭き、布製なら掃除機をかけます。粘着テープを使う人がいますが、粘着物質が表面に残り、かえって埃やゴミがつきやすくなるので、使わないほうがベター。

ソファの隙間に入り込んだゴミを確実に掻き出すには?

気になったときにさっと掃除すれば、ラクにきれいをキープできます。

「掃除では床など広い面積をきれいにすることも大切ですが、ちょっと気になっている汚れを落とすことのほうが、じつは驚くほど家全体の空気が変わります」

そう語るのは、家事研究家の高橋ゆきさんだ。せっかく置いたシンボルツリーや、インテリアの要となるソファに埃やゴミがたまっていては、部屋も気持ちもすっきりしない。目をそむけてきた汚れこそ、一度きれいに落として気分を上げよう。

「気になったときにぱっときれいにしてしまえば、後々、大掃除の必要もなくなります。家にあるもので作れる便利な掃除道具も紹介しますので、ちょこちょこ掃除して、汚れをためないようにしてくださいね」

  • 高橋ゆき

    高橋ゆき さん (たかはし・ゆき)

    家事研究家

    家事代行サービスのパイオニア「ベアーズ」取締役副社長。2015年に世界初の家事大学を設立、学長を務める。著書多数。

『クロワッサン』1090号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

  1. HOME
  2. くらし
  3. ソファの隙間に入り込んだゴミを確実に掻き出すには?

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載