暮らしに役立つ、知恵がある。

 

開運コンサルタントに聞く、お守りやぬいぐるみ、下着など、縁起が気になるものの処分法。

捨て方がわからないものや捨てるに捨てられないもの、たまりがちなものなどをすっきりさせる方法を専門家に聞きました。

イラストレーション・鈴木衣津子 構成&文・長谷川未緒

縁起が気になるものの処分法。

縁起物を神社やお寺に納めに行く際は、事前に連絡し、いつでも 預かってくれるのか、時期が決まっているのか等、確認するといい。
縁起物を神社やお寺に納めに行く際は、事前に連絡し、いつでも 預かってくれるのか、時期が決まっているのか等、確認するといい。

思い出の品も縁起物も、気にならない場合は居住地のルールに則って処分すれば問題はない。しかし少しでも気になる場合は「ふさわしい供養をしたほうが、心残りや後悔がなく気分がいい」と開運コンサルタントの能津万喜さん。そこで気になるもの別に処分法を聞いた。

● お守り
ベストは授かった神社やお寺に納めることだが、難しい場合は神社の古札納所や同じ宗派のお寺に返納を。「お守りのご利益は基本的に1年ですが、母親と最後に旅行したときに受けた思い出のお守りなどは、持ち続けてかまいません」

● 熊手・破魔矢・だるま
願いごとが叶ったタイミングや次の目標ができたときに、授かった場所や神社等に納めるといい。「ピンポイントで叶えたいことがあるなら破魔矢を。熊手は飾るだけではなく月に1度でもかき集める動作をすると、運やお金を呼び込む効果がアップ」

● ぬいぐるみ
ゲームの景品やキャラクターグッズなどのぬいぐるみも、処分は要注意。「目のあるものは持ち主の運気に影響を及ぼします。寒川神社(神奈川)や淡嶋神社(和歌山)など人形供養をしてくれる神社に納める。または布で目隠しして粗塩で清め、袋に入れて処分するといいでしょう」

● 下着、靴
下着や靴は、着る人の邪気を吸い取ってくれているそう。「粗塩で清めて袋に入れ、感謝して処分すると、運気が下がりません」

箱に詰めて送るだけで 簡単・便利にお焚き上げ。

ボックス100(3辺100cm、重さ10kgまで)6,600円*レターサイズからボックス170まで各種あり。(お焚き上げどっとこむ TEL.0120・675・034)
ボックス100(3辺100cm、重さ10kgまで)6,600円*レターサイズからボックス170まで各種あり。(お焚き上げどっとこむ TEL.0120・675・034)

「みんなのお焚き上げ」は、粗末に捨てられないものを詰めて送ると、平安創建の山名八幡宮(群馬)でお焚き上げしてくれるサービス。

  • 能津万喜

    能津万喜 さん (のづ・まき)

    開運コンサルタント

    神社・仏閣の参拝ツアー、暦を使った開運法や暦の読み方セミナーを開催。著書に『友引が最高!』(自由国民社)ほか。

『クロワッサン』1083号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

  1. HOME
  2. くらし
  3. 開運コンサルタントに聞く、お守りやぬいぐるみ、下着など、縁起が気になるものの処分法。

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載