くらし

きのこのラグーソースはリピート必須!バルめし研究家amiさんの万能ソースと2つの展開レシピ。

具だくさんで味にエッジが利いた、手作りの〝食べる調味料〟。素材にかけるだけで美味なるひと皿が完成。
バルめし研究家のamiさんの万能ソースを紹介します。
  • 撮影・青木和義 文・松本昇子

【きのこのラグーソース】

きのこの豊かな風味を 思う存分に味わえる。 

季節の食材であるマッシュルームや椎茸に、アンチョビやニンニクを加えてじっくり煮込む。風味が豊かなパワフルなソース。

【材料(作りやすい分量)】
マッシュルーム 1パック
椎茸 10枚
しめじ 1パック
ニンニク 2かけ
アンチョビ 8枚程度
オリーブオイル 200ml
塩 3g
黒胡椒 適量

【作り方】
1.きのこ類をフードプロセッサーにかけて細かくする。
2.鍋にオリーブオイルを注ぎ、みじん切りにしたニンニクとアンチョビを入れて炒める。
3.2にきのこを加え、さらに炒める。
4.しんなりしてきたら塩で味を調え、黒胡椒で味付けする。

※冷蔵保存:約3~5日間。小分けにして冷凍保存も可能。

 ↓

きのこのクリームペンネ

チーズを加えて味に深みを出す。

【材料(2人分)】
ショートパスタ 160g
きのこのラグーソース 大さじ6
パルメザンチーズ 適量
パスタの茹で汁 大さじ2
パセリ・胡椒 各適宜

【作り方】
1.ボウルにラグーソース、パスタの茹で汁を入れ、茹でたパスタを加えて混ぜ合わせる。
2.パルメザンチーズを加えてあえる。好みでパセリや胡椒をふる。

簡単きのこポタージュ

牛乳と混ぜるだけの時短アレンジ。

【材料(2人分)】
きのこのラグーソース大さじ6
牛乳200ml

【作り方】
牛乳を温め、ラグーソースを加え混ぜる。

料理に時間をかけられないとき、がんばらずに自分も家族も満たされる料理が作れる万能ソース。教えてくれたのは、簡単かつ、華のあるレシピで人気のバルめし研究家・amiさん。

「スーパーで手軽に買える食材に、ハーブやスパイスを加えてエッジの利いた味付けに。工程は簡単なので作ってしまえば、シンプルな素材と合わせるだけで立派な一品が出来上がります。料理することが負担にならず、結果、食事を楽しむ余裕も生まれます」

上手な手抜きができて、自分も食卓を共にする人も幸せに。そんなお守り的なソースをぜひ冷蔵庫に常備して。

 ami

ami さん (あみ)

バルめし研究家

ちょっと個性的でクセのある、ついついお酒が進むレシピを提案。10月からオンラインサロンを開催予定。Instagram:@glitter__recipe

『クロワッサン』1078号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

人気記事ランキング

  • 最新
  • 週間
  • 月間