くらし

人との距離の縮め方を教えてください。【林家たい平師匠とふなっしーのお悩み相談室】

カジュアルなコンプレックスから人知れぬお悩みまで、ふだんなかなか人に話せないあなたの秘めたる思いに、たいっしーこと林家たい平師匠とふなっしーが答えます。

  • 撮影・青木和義 文・嶌 陽子 構成・堀越和幸

【お悩み】

親しくなったママ友に「最初はとっつきにくかったけれど、話してみるとそうでもなかった」と言われました。そうなんです、昔からとっつきにくいと思われがちなんです。
地味めの服装や姿勢の良さのせいなんでしょうか。もっと気軽に周りと距離を縮めたいのですが、かといって作り笑いをしたりする自信もありません。
人との距離を縮める方法を、愛されキャラのおふたりにお聞きしたいです。(40代・整体師)

ふなっしー(以下、ふ) こういう人は見た目の雰囲気と中身とのギャップがある分、友だちとも最初のハードルを越えたらすごく仲良くなれるんじゃないかと思うなっし。そう考えると、とっつきにくいのもメリットなっし。

たいっしー(以下、た) そうそう、変な人は気軽に近づいてこないはずだし、逆にそこを乗り越えてくる人とは親しくなれる可能性が高い。何も変える必要はないと思うな。

 自然と人の選別ができてるってことなっしな〜。

 僕も意外と人見知りで、初めて会う人に自分から話しかけられないタイプなんです。だからこそ、しばらくして打ち解けられた時がものすごくうれしくなるんだよね。

 ふなっしーも、ガチガチにとっつきにくいタイプですなっし。電話も苦手だから、1回目ではまずとらないなっし〜。

 僕とふなっしーも最初から打ち解けてたわけじゃないよね。でも、今はこうやっていろいろ話せる。そっちのほうがずっと信頼できるし、安心感があるよ。

 ゆっくりお近づきになっていけばいいと思いますなっし!

【たいっしー&ふなっしーにあなたのお悩みぶつけよう!】

採用された方には、ふたりの直筆による”幸せメッセージカード”(卓上サイズ)をセットで差し上げます。
林家たい平

林家たい平 さん (はやしやたいへい)

落語家

1964年生まれ、埼玉県秩父市出身。武蔵野美術大学卒業後、林家こん平氏に入門。レギュラー出演中の『笑点』で披露するふなっしーネタが評判。http://www.hayashiya-taihei.com/

ふなっしー

ふなっしー

2011年、千葉県船橋市の名産品・梨をPRする非公式キャラ「梨の妖精」として誕生。2022年は地上降臨10周年。毎月27日(ふなの日)20時〜『ふな ふな ブシャらじお』を「274ch.」公式YouTube、Instagramにて生配信中!

『クロワッサン』1079号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。