くらし

3人の目利きが太鼓判!絶対に間違いなし!の、東京スイーツ8選。

注目の新店から愛され続ける名品まで、ジャンルを超えて進化する東京スイーツの〝今〟を、3人の目利きが隈なくチェック!
  • 撮影・青木和義 構成&文・中條裕子

教えてくれた人

●齋藤優子(さいとう・ゆうこ)さん
フードライター

東京や京都エリアから全国までアンテナを張り、本誌はじめBRUTUS、ananなどの雑誌やwebでフード、スイーツ中心に執筆。

●真野知子(まの・ともこ)さん
ギフトコンシェルジュ

ハレの日はもちろん、多彩なシーンでのギフトを提案。雑誌での連載やテレビ、ラジオ出演、催事企画、審査員など多岐にわたり活動中。

●chico(チコ)さん
スイーツライター&コーディネーター

anan、Hanakoなどの女性誌やwebの執筆、テレビの特集監修、コメント、ECショップの商品監修など、スイーツにまつわる活動を多彩に展開。

絶対に間違いなし!の、私の"テッパン"スイーツ。

和洋中取り揃い、ますます華やぐ東京スイーツの中でも、いま食べておきたい! と3人が太鼓判を押すのがこちら。

[ 白金高輪/三田]シヅカ洋菓子店の 「NO.1 Shizuka Biscuit」

750g 5,768円。

●滋味深く厚みのあるビスケットは、1枚ずつの食べ応えもしっかり。

〝自然に優しい素材でシンプルに作られたお菓子〞をテーマに昨年誕生するや、夢中になる人続出。「素材のよさもさることながら、食感や焼きの濃淡にも1枚ごとに変化があり、見ても食べても飽きません」(齋藤さん)。

●東京都港区三田5・4・10 
TEL.03・6381・7770 
営業時間:11時〜18時 
火曜休 
銀座5丁目店でも購入可。

[銀座]フランク ミュラー パティスリーの「和三盆きな粉サブレ」

15枚入 4,320円。

●敷き詰められたきな粉に隠れた、バター香る口溶けのよいサブレ。

世界でも銀座のみ、唯一無二のスイーツブティックで人気のひと品。「きな粉ぎっしりの中から、専用トングでサブレを発掘するように取り出す楽しさがあります。余ったきな粉はトーストにふりかけても」(真野さん)。

東京都中央区銀座6・10・1 GINZA SIX 2F
TEL.03・3569・0663 
営業時間:10時30分〜20時30分
不定休
4日前までに電話にての事前予約。

[恵比寿]LESSの 「クッキーサンドウィッチ」

2個入 1,380円。

●さっくりとした歯触りの生地に重なり合うクリームのふんわり感。

「焦がしバターのクッキーやブラウニーなどをバタークリームと合わせた、独特なサンド。さくっとふわっと、繊細な口溶けですべてが一つに。黒のブラウニーは、胡桃と程よい塩気がクセになります」(chicoさん)。

東京都目黒区三田1・12・25 
TEL.03・6451・2717 
営業時間:11時〜19時 
水曜休 
新店舗RIVA chocolatierにても購入可。

[ 代々木八幡]1500(ミレチンクエチェント)の「ティラミス」

550円

●軽やかさと濃厚さが相まって、気づくとペロリ。

バールの入り口に並ぶのは、本格的ドルチェの数々。「細やかな工夫がされていて、スタンダードなイタリア菓子がどれもおいしい」(chicoさん)。お気に入りは味わい濃厚にして軽やかな、ティラミス550円。

東京都渋谷区元代々木町4・2 
TEL.03・5738・8821 
営業時間:9時〜23時
月曜休、火曜不定休

[銀座]トワヴィサージュの「大納言入りコーンブレッド」

1,296円。

●朝食におやつ、どんなシーンにもしっくりくる優しい味わい。

新星フレンチが平日に提供するテイクアウトメニュー。豆乳や米粉で作られ、グルテン・ラクトースフリーで軽やかな味わい。「大納言の優しい甘さも効いていて、ホッとする味わいです。少し温めて食べるのがおすすめ」(真野さん)。

東京都中央区銀座7・16・21 
TEL.03・3544・5205 
テイクアウト 営業時間:11時〜15時(月〜金曜日。祝日休) 
通常の店頭販売ほか、事前に電話予約も可。

[人形町]京菓子司 壽堂の「季節の干菓子詰め合わせ」

9×14cm 1,900円。大きさは7種類。

●箱を開くだけで四季を感じさせる、眺めて味わうお干菓子。

女将さんが手ずから1つずつ詰めているという干菓子は、季節ごとに内容と掛け紙が変わるのも風情あり。「目にも楽しい、美しい宝箱のようなひと箱。眼福とはまさにこのこと」(真野さん)。

東京都中央区日本橋人形町2・1・4 
TEL.0120・480・400 
営業時間:9時〜18時30分(祝日〜17時)
日曜休
事前に電話予約を。

[ 四ツ谷]四ツ谷一餅堂(よつやいっぴんどう)の「酥(スー)」

左から、抹茶、紫芋、南瓜、栗きんとん各330円。

●優しい甘さの餡を包むパイ生地の食感がたまらない!

窯焼き胡椒餅が人気の台湾カフェのお菓子。「サクッとしたパイ風生地で餡を包んでいて、『初めて食べるけどおいしいね』という反応がもらえます」(齋藤さん)。

東京都新宿区四谷1・17・8 
TEL.03・5639・9292 
TEL.8時〜18時 日・月・木曜休

[青砥]富士見堂の「あんこ天米(てんぺい)」

10袋入 2,000円。

●ザクザク食感と甘じょっぱい味に、ハマる人続出の新感覚な煎餅。

「これは刺さりました。煎餅の塩気と米粒で表現したザクザク感と、間に挟まれた餡の甘さ、柔らかさの対比が見事。それでいて食感と甘味の一体感がある」(齋藤さん)。昨年登場するやいなや人気となったのも納得。

東京都葛飾区青戸3・25・7
TEL.03・3604・5648 
営業時間:9時〜18時 日曜休 
本店のほか、グランスタ東京店、松屋銀座、池袋東武店、エキュート日暮里店、伊勢丹新宿店でも購入可。

『クロワッサン』1079号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。