くらし

達人が選ぶ、レシピや献立、洗濯に使えるスマホアプリ。

アプリをもっと使いこなせば、毎日が快適に便利になる。
テックライター太田百合子さんにおすすめアプリを教えてもらった。
  • 構成&文・小沢緑子

家にある食材だけで作れるレシピを提案。

(C)GEEK WORKS Inc. All Rights Reserved

●pecco(ぺっこ)
家にある食材だけで作れるレシピを教えてくれるアプリ。「AIを活用したアプリで、料理に役立つのがpecco。たとえば冷蔵庫の余りものを登録すると、その食材だけで作れるレシピを提案。さらに使うほどにAIが学習して、よりその人好みの献立を考えてくれるという点もいいところ」

食材や調味料を登録するとレシピ提案だけではなく、賞味期限を管理してくれるので食品ロス削減にもつながる。

忙しいときにうれしい献立自動作成アプリ。

(C)menew Co.,Ltd.

●me:new(ミーニュー)
me:newも、AIを活用した献立提案アプリ。「最長1週間分の献立を自動で作成してくれます。さらに料理を作る際に必要な買い物リストも作ってくれる便利な機能も。忙しいときに献立を考える手間が省けますし、その都度レシピ検索をして探さなくてもすむので、とてもラクだし助かります」

好みや栄養も考慮したレシピを提案。アレルギー食材や苦手な食材がある場合はそれらを除いた献立を作成する。

AIが家で洗えるかどうか教えてくれます。

(C)AOBCONSULTING CO.,LTD.

●あ~らくせんたく
「カメラの機能を使ってAIが画像認識するタイプの中で、家で洗濯をするときに重宝なのがこの洗濯支援アプリ。衣類などの洗濯表示タグを撮影するとマークを自動認識し、家で洗えるか洗えないかを判定してくれます」(太田さん)。洗える場合は洗い方をわかりやすくアドバイス。判定結果は保存し管理できる。

自宅で洗えるか迷いがちなデリケートな衣類も、AIが可能か判定。クリーニングや洗濯代行の店も検索できる。

太田百合子 さん (おおた・ゆりこ)

テックライター

スマホやパソコンから、ウェアラブルデバイスといった最新ガジェットまで精通。それらに関連するアプリやサービスも取材、執筆。

『クロワッサン』1072号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。