くらし

【カルチャー編】達人が選ぶもう手放せない! 使えるスマホアプリ。

アプリをもっと使いこなせば、毎日が快適に便利になる。
詳しい達人たちに、今注目していたり、優秀すぎて手放せなかったり、入れておくと日常生活がより楽しくなるおすすめアプリを教えてもらった。
  • 構成&文・小沢緑子

テックライターの太田百合子 さんおすすめ[現地で鑑賞している気分になれます。]

(C) Google

●Google Arts & Culture
世界各国の美術館や博物館の収蔵品を、高画質でデジタルデータ化して公開。「メトロポリタン美術館やオルセー美術館、大英博物館などといった有名どころの収蔵品も鑑賞することができます。また、中には館内をストリートビューで楽しめるバーチャルツアーもあったり、まるで現地のミュージアムに行ったような気分になれます」(太田百合子さん)

世界各国の作品をオンラインで、しかも高画質で鑑賞できる。作品はキーワード、色、素材などでも検索できる。

アーティストの経歴なども説明。作品はお気に入り機能で保存も可。画像はGoogle Arts & Cultureより作成。

アプリソムリエの今井安紀さんおすすめ[知的好奇心が刺激される新タイプです。]

(C) The Edo-Tokyo Museum,Tokyo Metropolitan Foundation for History and Culture All rights reserved.

●ハイパー江戸博
江戸東京博物館の体験型博物館アプリ。「隅田川のある両国橋周辺を再現したバーチャル空間を探検。ゲーム形式で隠された収蔵品を探しながら、江戸の文化や知恵を知ることができる博物館アプリの新タイプ。中には3Dデータが見られるアイテムもあり、兜や駕籠(かご)の中などといった細部を見られる点も知的好奇心を刺激されます」(今井安紀さん)

回向院(えこういん)の相撲、見世物小屋の興行、隅田川の打ち上げ花火など、賑わう江戸の町の名物イベントも楽しめる。

バーチャル空間にはたくさんの人々が行き交い、散策やアイテムを集めるヒントを教えてくれることもある。

太田百合子 さん (おおた・ゆりこ)

テックライター

スマホやパソコンから、ウェアラブルデバイスといった最新ガジェットまで精通。それらに関連するアプリやサービスも取材、執筆。

今井安紀 さん (いまい・あき)

アプリソムリエ

タレント、モデル。TVやWeb、雑誌など、多くのメディアでアプリの楽しさを伝える情報を発信。レビューサイト「アプリソムリエ」が好評。

『クロワッサン』1072号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。