くらし

肉無しでも食べ応え満点、オートミールハンバーグのレシピ。

甘いものから食事系まで、アレンジは無限大。オートミールで楽しく健康をキープするプロに、ふだん食べているレシピを教えてもらいました。
  • 撮影・黒川ひろみ スタイリング&料理製作・渡邊美穂 器協力・UTUWA(TEL.03・6447・0070)

牛尾理恵(うしお・りえ)さん
料理研究家
●5年前に筋トレを始め、体づくりに適したオートミールを日々の食事に取り入れる。近著に『オートミールでスープジャー弁当』(ワン・パブリッシング)。

愛用するのは

ケロッグ オートミール 330g(クイックオーツ)
アララ オーガニック ジャンボオーツ 800g(ロールドオーツ)

オートミールハンバーグ

「ごはんがなくてもこれ一品で食べ応え満点。肉を食べる機会も減り、体が軽くなったと感じます。」

 2種のオートミールを肉とつなぎの代役に。

【材料(2人分)】
オートミール(ロールドオーツ)40g
オートミール(クイックオーツ)40g
A[木綿豆腐 200g、卵 2個、玉ねぎ 50g、塩 小さじ1/3、胡椒 少々]
ミニトマト 6個
B[トマトケチャップ 大さじ2、ウスターソース 小さじ2、粒マスタード 小さじ1]
サラダ油 小さじ2
ゆで卵 2個
ブロッコリー 100g

【作り方】
1.豆腐はペーパータオルで包み水気を切る。玉ねぎはみじん切りにし、サラダ油小さじ1でしんなりするまで炒める。ミニトマトは4等分に切る。ブロッコリーは小房に分け、茹でる。
2.ボウルに2種のオートミール、Aを入れ、豆腐をつぶしながら混ぜ合わせる。10分ほどおき、2等分にして、小判形に成形する。
3.1の玉ねぎを炒めたフライパンにサラダ油小さじ1を熱し、2を入れて焼く。焼き色がついたら上下を返し、両面に焼き色をつける。
4.ミニトマトを加え、蓋をして2分ほど蒸し焼きにし、Bを加えて軽く混ぜ、ひと煮立ちさせる。器に盛り、半分に切ったゆで卵、ブロッコリーを添える。

『クロワッサン』1069号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。