くらし

「インスタをモチベーションに」、ライフオーガナイザーの津田麻美さんの片付けメソッド。

散らかっても無理なくリセットして、きれいな状態をキープ。10分ですっきり片付けるために津田麻美さんが毎日していることとは?
  • イラストレーション・鈴木衣津子 文・長谷川未緒

「インスタグラムへ写真を投稿して、 片づけ状態を維持。」

センスある暮らしがSNSで評判のライフオーガナイザー・津田麻美さん。年に3度の物の見直しと、毎日のリセットで、片づいた状態をキープしている。

「娘たちの春休み、夏休み、冬休みに、クローゼットをはじめ、全ての収納棚を整理します。その際、大切にしているのは、今の自分にとって心地よいものかどうかということです。物と向き合うことで、心と頭が整理されます。気持ちもすっきりし、今の生活を大切にできるようになる気がします」

インスタグラムに投稿するために部屋の写真を撮影することも、今の状態を俯瞰でき、収納や片づけのモチベーション維持につながっている。

THE AROROG アラログ トールバスケット Lサイズ 直径約28×高さ44cm 6,050円(クレエ TEL.06・6809・1368)

洗面所に置いて、洗濯物入れや部屋着入れに使っている。「高さがあるバスケットなので中身が見えず、洗面所が乱雑な印象になりません」。

シルエット36 ホワイト 308円、パンツシングル ホワイト 440円、クリップ30 ホワイト 495円(以上マワショップジャパン TEL.03・6715・1721)

洋服が滑りにくく、肩に跡がつかないハンガー。「コートやスーツ以外のオールシーズンの服をかけ、ハンガー25本、パンツ15本、クリップ5本を保ち、服が増えすぎないよう総量規制をかけています」。

[10分あったらどこを片づける?] 

娘たちはいつも忙しくて部屋を散らかしていることが多いので、一緒に子ども部屋を片づけます。使ったものや出ているものを定位置に戻すリセットもマスト。朝出かける前と、夜寝る前に行っています。

津田麻美

津田麻美 さん (つだ・あさみ)

ライフオーガナイザー2級。「心地よい暮らし」をテーマにSNSで発信。(@asamiiimasa)

『クロワッサン』1065号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。