くらし

【試して納得】カラッとすぐ乾き抗菌防臭加工が続く、タオルみたいなバスマット。

厚くて洗濯しにくい、家族が使ったあとはベトベト…そんな悩みを解消する機能的なバスマットをご紹介。薄くて吸水性抜群で、常にカラッと気持ちよく使えます。
  • 撮影・黒川ひろみ 文・板倉ミキコ

じっとり、ベチャベチャ、ヒンヤリ、そして誰かの使用感…。お風呂上がりに絶対感じたくない言葉の羅列です。

すっきりさっぱり清潔に生まれ変わったお風呂上がりの自分の体を、誰かが使ったバスタオルで包みたい人はいないでしょうが、その気持ちは、本来バスマットにだって抱くもの。

でも、バスマットを一人一枚、というわけにはいかないのが一般家庭です。それに、結構かさばるから、洗濯するには単体で洗うしかないってこともあり、使い勝手の悪いイメージを抱いていました。

これまで、吸水性の高さから珪藻土のバスマットを使用していた我が家ですが、夏以外は足がヒンヤリ寒いし、思いっきりジャーッと洗えないのは、清潔感から程遠いのではないか、という疑念もフツフツ…。そこに現れたのが、一見薄いタオルのようなバスマットです。

2人使用想定の約35×60cmと、4人使用想定の約50×70cmの2サイズ展開。色はアイボリーとグリーンの2色。
パイピングでしっかり縁取りされ、耐久性もしっかり。何度洗ってもヘタレにくい。

吸水速乾性に優れた、繊維の中に無数の穴がある仕様の特殊構造の糸を使い、丁寧にタオルに織り上げたもの。

かさばらず、洗いたいときに洗濯でき、さらに乾きやすさも抜群。商品のホームページには、綿100%のバスマットに比べて約2.5倍の速乾性がある、というデータがありましたが、その乾きの良さは、洗濯機から取り出した時点で「もう乾いているみたい」と感じるほどです。

速乾性に優れた特殊構造繊維「乾度良好®️」という糸を、約1/5の細糸にしてからタオルに織り上げたもの。
薄いタオルを二枚重ねに。厚さはそれほどなくてもふんわりした足ざわりを実現。

乾燥機にもかけられ、洗っても効果が続く抗菌防臭加工を施してあるから、いつもクリーンな状態を維持できます。

何より嬉しいのが、家族が使った後に使っても、ひんやりしたり、しっとりしたり、足にまとわりつく水分を感じないこと。実にカラッとしているのです。タオルを二枚重ねにしてあるので、ふんわりした踏み心地も味わえます。

冬場はひんやりせず、湿気の多い夏場もカラッと感をキープ。一年中、清潔に快適に使える。

一般家庭だけでなく、全国の公衆浴場、スポーツ施設などでもぜひこれを採用して欲しい! と切に願う次第です。(ライター Mikiko)

<商品概要>

■商品名:乾度良好 カララカ タオルバスマット(35×60cm 税込2,750円/50×70cm 税込4,400円)

■販売:クロワッサンの店

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。