くらし

【試して納得】ティータイムを充実させる、美しく機能的なコーヒーフィルターと茶こし。

家で過ごす時間を豊かにしてくれる、おいしいコーヒーやお茶。歴史ある陶磁器の技術から生まれたエコなコーヒーフィルターや、急須で淹れた美味しさを手軽にマグカップで楽しめる茶こしを手に入れて、ほっと温まるひとときを。
  • 撮影・黒川ひろみ 文・板倉ミキコ

ほんの少しの贅沢が、日常どれほど心を癒してくれるか。私にとっては入浴時間とティータイムを充実させることが、外せない課題です。

最近、仕事の合間に自分一人用のコーヒーや、お茶を用意するのに最適なアイテムを二つ見つけ、気分が上がっています。コーヒー用に手に入れたのは、セラミック製のフィルターです。

コーヒーブレイク用のマイセット。トレイに一式載せ仕事中のダイニングテーブルに運び、いそいそとお湯を注ぐのが至福のひと時。

400年以上の歴史を持つ、長崎県の陶磁器・波佐見焼の技術を活かした多孔質構造が特徴。

実は、私のマグカップも波佐見焼。同じファミリーだからか、マグカップとセラミックフィルターを組み合わせると、見た目もばっちり調和する感じ。すっきり美しいコーディネイトが叶い、コーヒーブレイクの度にほくそ笑んでしまいます。

シンプルなデザインが美しい。シックなグレーのフィルターとゴールドのスタンドが好相性。
最先端の多孔質セラミック技術が活かされたフィルター表面。コーヒーのアロマオイルはしっかり抽出し、不純物だけフィルター内に残ります。
無数の穴は使っていくと目詰まりを起こすので、たまに歯ブラシなどで洗えば、いつでもクリアな味をキープ。

もちろんフィルターの機能は素晴らしく、無数の穴が微細な不純物や残留塩素を取り除き、味がマイルドになる鉱石の遠赤外線効果も合わさるので、飲料の味がランクアップ。

直接コーヒーの粉を入れてお湯を注げば、まろやかな味に仕上がりますし、コンパクトな浄水器として使ったり、お酒をろ過してよりスムーズな美酒に変えることもできます。

直接粉を入れてお湯を注ぐだけ。ペーパーフィルターを使わず、半永久的に使えるからエコな暮らしにぴったり。

もう一つはスーパーステンレス茶こし。ステンレスがさらにすごいんだよってことを伝えたいんだろうな、と思う商品名です。確かにとても使いやすく、考えられた一品。

深さのある茶こしはL字の取っ手付き。カップにひっかけやすく、使った後は茶殻を捨てやすいつくり。
ステンレスの板にパンチングで開けた穴が無数に並ぶ。網ではないので茶葉が目詰まりしにくく、水洗いで清潔に保てる。

マグカップに入れても茶こしの深さがカップの底近くまであり、茶葉がその中で上下する、いわゆる「ジャンピング」が起こり、ティーポットや急須で淹れたようなお茶の味になります。表面には細かな穴がパンチング加工されているので、茶葉が流れ出ることがほぼなく、目詰まりもしにくい構造。

水洗いでサーッと流せば茶葉は取れるから、お手入れも楽チン。

茶こしの高さは約7cm、茶こし部分の直径は約7.5cm。マグカップや少々大きめのティーカップにぴったりなサイズ。
リラックス効果の高いハーブティー。葉や花、実、葉、枝など形状が様々でも、茶こしの中でスムーズにジャンピングするので、素材それぞれの風味がしっかり抽出される。

フィルターも茶こしも超機能的。飲みたいな、と思ってから作り、出来上がりを飲んで片付けをするまでの流れがスムーズに進むので、仕事の休憩にぴったりなアイテムでした。(ライターMikiko)

<商品概要>
■商品名:Ceraful(セラフル) 波佐見焼 セラミックコーヒーフィルター(セラフル単体 税込 4,290円 セラフル・スタンドセット 税込 5,500円)
■商品名:スーパーステンレス SS茶こし(手付き)(税込 1,320円)
■販売:クロワッサンの店

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。