くらし

食パンで手軽に作る、カリッと香ばしいカレーパン【今井亮さんのレシピ】

残ったカレーをパンに詰めたり挟んだり、定番のサンドイッチにカレー風味を足したり。
ほんのひと工夫で新しい味に出合えます!
  • 撮影・小川朋央

カレーパン

[食パン 8枚切り]
【ポイント】「折ったパンの縁は、力を込めフォークの背で押しつけるように閉じて。カレーは、ゆるいと詰めにくいので、キーマがおすすめ。欲張らずに少なめに入れるのもポイントです」

薄くのばしてカリカリに揚げるのがコツ。

【材料】
食パン2枚
カレー大さじ6
卵1個
パン粉適量
揚げ油適量

【作り方】
1.食パンは耳を落とし、麺棒で薄くのばす。
2.食パンを角を手前にして置き、真ん中にカレーをのせて三角に折り、縁をフォークでしっかり押さえて閉じる。
3.2に溶き卵、パン粉をつける。フライパンに高さ1cmほどの油を入れて中火(170度)でこんがり揚げる。

※カレーはレトルトでOK。手作りカレーを使う場合は、前日にいったん冷蔵庫で保存し、それをしっかりと加熱してから。

今井 亮

今井 亮 さん (いまい・りょう)

料理家

雑誌やウェブなど幅広く活躍。中華料理を中心とした料理教室も主宰。著書に『きちんとおいしい!超早っ!ひとり分ごはんレシピ』など。

※材料はすべて作りやすい分量。

『クロワッサン』1045号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。