くらし

【試して納得】お中元にぴったり。ふんわり軽くてすぐ乾くガーゼが心地よい、バスタオルのギフトセット。

なかなか人と会えないコロナ禍に見直される、日頃の感謝を伝える贈りもの。軽くて肌触りがよく、すぐ乾く、夏にぴったりのタオルを、あの人に贈ってみませんか。
  • 撮影・多田寛 文・板倉ミキコ

夏のお中元と暮れのお歳暮。
年に二回、お世話になった人へのご挨拶とお礼を込めて物を贈る風習は、世の中の付き合いが簡素化、デジタル化する流れに合わせて、年賀状とともに減っているように感じましたが、コロナ禍以降再注目。
大切な人への感謝はやはり形にして表したい、という人が増えているようです。

1年を上元、中元、下元に分ける、中国の暦に由来するお中元ですが、日本に渡ってきたのちはご先祖様を供養する日となり、その後宗教的意味合いを超え、自分と関わりのある人々との繋がりを感謝し、物を贈り合う形に変わっていきました。

昭和の時代は仕事のお得意先など、とりあえずお中元を贈っておかなければ、と単なる社会人のマナーになっていた感もありますが…。本来大切にしたいのは、相手の無病息災を祈る、日頃の感謝を伝えるという贈る側の気持ち。令和の今こそ、敢えてのお中元を贈りたくなります。

そこで私が選んだのは、日頃愛用しているガーゼのバスタオルです。

右は新品。左は洗濯後。洗濯するたびにガーゼの繊維が空気を取り込み、柔らかな風合いに。

薄いガーゼを6枚重ねて作ったタオルは、渇きの良さ、洗濯するほどふわふわと空気を含んで柔らかくなること、畳めばスリムで軽く、収納の邪魔にならないことなど、どこを取っても優秀な一品。フカフカの大きなバスタオル好きだった私が、あっさり寝返ったのもむべなるかな、です。

シンプルなグレーの箱に入った2枚のバスタオル。大げさすぎない、ちょうどいい贈り物です。

今回、こちらのバスタオルを贈りたいと思ったのは、最近なかなかお会いできない、プライベートでも仕事でもお世話になった先輩です。

ふんわりとカラダを包み込んでくれるバスタオルで、ぜひ自分を優しく労って欲しい。そして、洗濯後の渇きが格段に早いタオルの機能性に、「あやつ、モノを選ぶ目が成長したな」と思ってもらいたいという小さな願望も秘めています。

大きさは60cm×120cmとバスタオルとしては小さめ。でもしっかり水分は拭き取れるので十分。収納場所もコンパクトですみます。
吸水性、速乾性が高いのでヘアドライタオルとしても活躍。濡れた髪をゴシゴシこすらなくても、スーッと水分を吸収してくれます。

昔のお中元はモノだけでなく、挨拶状を別に添えたそうですが、こちらのタオルのギフトセットには、クロワッサンの店のコンセプトが書かれたカードが入っています。

どういうモノ選びをしているか、お店が大事にしていることなどがコンパクトに書かれたカードは、贈り物の気持ちを代弁しているかのよう。これなら、モノを選んだ自分の気持ちを表現しにくい筆不精の人も安心です。

ギフトボックスに同封されたカードがあれば、「なるほど、こういうお店で売られているタオルなのね」と相手に伝えやすい。

大切な人を思う気持ちがあり、その気持ちを形にするモノがある。そして人との繋がりを実感できる贈り物の習慣が日本にはある。今の自分の心を形にして、誰かに伝えてみませんか。(ライターMikiko)

<商品概要>

■商品名 
6枚重ね 湯上りバスタオル ギフトセット(2枚入り)(税込4,180円)

■販売:クロワッサンの店

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。