くらし

香りがいい、じゃがいもとソーセージ、ローズマリーソテー【上田淳子さんのハーブレシピ】

  • 撮影・青木和義 文・室田元美

じゃがいもとソーセージ、ローズマリーソテー

熱したオリーブ油でローズマリーを揚げ、香りがついた油で具材をおいしく仕上げる。

大ぶりじゃがいもとソーセージの迫力を。

【材料(2人分)】
じゃがいも2個
玉ねぎ1/2個
ソーセージ(太めのもの)2本(150g)
ローズマリー3枝
塩・こしょう・オリーブ油各適量

【作り方】
1.じゃがいもは皮ごときれいに洗い、1cm幅程度の輪切りにする。玉ねぎは5mm幅程度に切る。ソーセージは斜め切りにする。
2.フライパンに深さ5mm程度のオリーブ油、ローズマリーを入れて弱めの中火にかける。ローズマリーが油に浸るようにフライパンを少し傾け、油に香りを移すように1〜2分加熱する。
3.ローズマリーがパリッと揚がったら取り出し、じゃがいもを並べ入れる。中火にし、片面3分を目安にこんがり焼き色がつくように両面を焼く。火が通ったら取り出し、油をペーパーなどで吸い取り、軽く塩をする。
4.同じフライパンにソーセージと玉ねぎを入れ、軽く焼き色がつくまで焼き、じゃがいもを戻して合わせて熱し、油を切って器に盛る。3のローズマリーを添え、こしょうをふる。

上田淳子

上田淳子 さん (うえだ・じゅんこ)

料理研究家

フランス、ベルギーなどで料理を修業、西洋の家庭料理の著書も多数。近著は料理初心者のための『初めてのひとりキッチン』(講談社)。

『クロワッサン』1044号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。