くらし

料理研究家がアレンジ!コンビニのチルド惣菜を手抜きに見えない家庭料理に。

毎日の食事作りの負担感がいや増す今こそ、市販品を賢く味方に! 軽いひと手間でぐっとわが家の味に近づく術をプロの知恵と口コミで集めました。
  • 撮影・柳原久子 料理製作・島本美由紀 文・松本あかね

あると助かる、コンビニの便利アイテム。

バラエティ豊かで、味わいも侮れないコンビニのチルド惣菜。そのまま食卓に出すのはちょっと……という人も、冷蔵庫にある食材と組み合わせれば家庭料理らしくなります、と料理研究家の島本美由紀さん。

「豆腐や卵、半端に残った野菜など、冷蔵庫にあるものと組み合わせれば、量も増えるし、濃いめの味も大人好みに。スパイスで辛みなどを足すと、アクセントにもなって楽しめます」

使い慣れた調味料でわが家の普段の味に近づけるのもポイントだ。

[セブン-イレブン]海老チリに豆腐を加え優しい味に。

セブンプレミアム 海老チリソース140g321円〈税込〉(セブン-イレブン TEL.0120-711-372)

「海老チリソース」で海老チリ豆腐

海老の旨みが染み出たソースにざっくり手でほぐした豆腐を混ぜてレンジにかけるだけ。味つけもほどよく、量も増えて一石二鳥。好みで豆板醤を足して。

【作り方】
1.絹豆腐1/2丁を軽く水けを切り、一口大に手でちぎる。
2.ボウルに1と「海老チリソース」1袋、好みで豆板醤を入れて軽く混ぜる。ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で3分加熱する。
3.器に盛り、万能ねぎの小口切り適量を飾る。

[セブン-イレブン]角煮ごろごろでボリュームあり!

セブンプレミアム 豚角煮 4枚入321円〈税込〉(セブン-イレブン)

「豚角煮」で炊き込みご飯

炊飯器に入れるだけの手間いらず。冷蔵庫の残り野菜を加えれば彩りもアップ。1袋で2人分できるのもうれしい。汁物をつければ満足感のあるランチに。

【作り方】
1.「豚角煮」1袋をパックごと熱めのお湯に1分つけておく。
2.米1合を洗って水けを切り、炊飯器に入れる。
3.1を煮汁ごと加え、1合の目盛りまで水を注ぐ。
4.塩ひとつまみを振り、ほぐしたしめじ50g、薄いいちょう切りのにんじん30gをのせて炊く。

[ファミリーマート]ご飯にのせて丼にしても。

焼きとり&鶏つくね(コク旨醤油だれ)130g350円(ファミリーマート TEL.0120-079-188)

「焼き鳥」で親子煮

濃いめの照り焼き風タレを調味料代わりにして、家族の大好きな味に。玉ねぎ、卵などいつも家にある食材と合わせれば、2人分に充分な量に。栄養的にも充実。

【作り方】
1.フライパンに「焼き鳥」1パック、薄切りの玉ねぎ1/4個分、3倍濃縮のめんつゆ大さじ2を200mlの水で薄めたものを入れ、中火にかける。
2.玉ねぎがしんなりしたら溶き卵2個分を回しかけ、卵が好みの硬さになるまで煮る。
3.器に盛り、好みで七味唐辛子を振る。

[ファミリーマート]春巻きの皮が余ったらぜひ。

北海道産男爵じゃがいも使用肉じゃが218g 238円(ファミリーマート)※北陸、関西、中国、四国、九州地方では価格、仕様が異なります。

「肉じゃが」で春巻き

肉じゃがをつぶして、マヨネーズを加えるとコクが出る上、つなぎとしての効果も。数枚だけ残った春巻きの皮の活用法としてもおすすめ。

【作り方】
1.「肉じゃが」1袋は汁けを切り、軽くフォークでつぶしてマヨネーズ小さじ2で和える。
2.春巻きの皮を3枚用意する。1枚ずつ広げて角を手前にし、1の1/3量をのせて巻く。巻き終わりに、水溶き小麦粉(小麦粉小さじ1を同量の水で溶いたもの)を塗る。
3.フライパンに2cmくらいの油を入れて熱し、表面がきつね色になるまで2分ほど揚げ焼きにする。キャベツとトマト各適量を添える。

[ローソン]旨みたっぷりのパスタがすぐできる。

海老ときのこのアヒージョ100g 298円〈税込〉(ローソンカスタマーセンター TEL.0120-07-3963)

「海老ときのこのアヒージョ」で菜の花のペンネ

アヒージョといいつつオイルは控えめ。パスタソース感覚でフライパンで調理すれば味がしっかり絡み、塩を足す必要なし。

【作り方】
1.菜の花1/2束は熱湯で1分ほどゆでて冷水にさらし、水けを搾って半分に切る。
2.ペンネ50gは袋の表示どおり茹でる。
3.フライパンに「アヒージョ」1袋を入れて中火にかけ、1と2を加えて煮絡める。

[ローソン]人気のサラダチキンで立派なメインのおかず。

国産サラダチキン プレーン115g 238円〈税込〉(ローソンカスタマーセンター)

「サラダチキン」でよだれ鶏

サラダチキンをスライスし、中華風のタレをかければ人気の一皿があっという間に。きゅうりもピーラーを使ってよりラクに。

【作り方】
1.「サラダチキン」(プレーン)を1cm幅のそぎ切りに、きゅうり1本をピーラーで薄切りにする。
2.長ねぎのみじん切り1/4本分、醤油・酢・砂糖各大さじ1、ラー油小さじ1、おろしにんにく小さじ⅓をよく混ぜる。
3.器に1を盛り、2をかけ、白ごま適量を振る。

島本美由紀

島本美由紀 さん (しまもと・みゆき)

料理研究家

おいしいレシピはもちろん、家事のアイデアも豊富。公式 YouTube「島本美由紀のラク家事ちゃんねる」を開設している。著書多数。

※各商品とも一部店舗では取り扱いがない場合があります。

『クロワッサン』1039号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。