くらし

【和田裕美のお悩み相談】娘のファッションの変化に戸惑っています。

外資系教育会社でのフルコミッション営業で世界142カ国中第2位の成績を収めたキャリアを持つ和田裕美さんが読者の悩みに答える連載。今回は娘のファッションのことでやきもきしているお母さんからの相談です。

<お悩み>

娘のファッションがここ最近大きく変わりました。高校生の娘は以前、清楚やカジュアルという言葉が当てはまるような服装を好んで着ておりました。ところが、最近の娘は急に肩が出すぎている服装や丈が短すぎるスカートを買うようになったのです。ファッションは個性ですので娘の意思を尊重したい気持ちは親として十分にあります。しかしながら、妙に年相応ではなかったり、露出が極端に多かったりとこちらが心配になってしまう服装なのです。これが娘の選んだ服装であるのならまだ少しは理解できるのですが、もし周りからあまりよくない影響を受けてそうなってしまっていたらと考えると不安でたまりません。

私が過保護なだけかもしれませんが、少しでもアドバイスしてあげられることはありませんでしょうか。

(ぶんちょう/40代女性)

和田裕美さんの回答

ぶんちょうさん、それはお母さんとして心配ですよね。
まず、お嬢さんとぶんちょうさんの関係性はどんなものでしょうか?

お母さんの気持ちをラフに話せる間柄なら率直にその心配な気持ちを話したらいいかなと思います。もしかしたら好きなアイドルみたいになりたいだけかもしれません。同年代のNiziUの衣装を見てください、スカートめっちゃ短いし肩も出ています(笑)。普段はそんな格好をしないでしょ?ステージ衣装でしょ?と思われるかもしれませんが女子はやっぱり「かわいい」に憧れます。

わたしだって、あと……あと……30歳若かったらあんな衣装着たいですもん。
今着たら完全にお笑いのコスプレです(笑)。

お嬢さん、今しかできないことしているのかもしれないですよ。
「その服かわいいね」と言ってあげられる関係になって受け入れたところからがスタートです。

また、周りからよくない影響を受けているかもと思うって事は、娘の友達関係を把握できていない不安があるのかもしれません。

友達が変わったのなら様子見てればわかると思うのでそれとなく聞いてみたらどうでしょうか?

とにかく重要なのはお母さんとの関係性です。
服装のことの前にもっと普段からいろんな話をしておいてください。

和田裕美

和田裕美 (わだひろみ)

作家・営業コンサルタント

京都生まれ。京都光華女子大学キャリア形成学科客員教授。書籍だけでなくラジオやNHK Eテレ番組にレギュラー出演など多岐に渡り活動中。代表作に、『成約率98%の秘訣』『人生を好転させる「新・陽転思考」』等。新刊に『人の心を動かす話し方』(廣済堂出版)、『いざという時に結果を出せる本番力』(ポプラ社)など。学校などで陽転思考の体験授業も実施。公式サイト

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。