くらし

牛乳で鍋!? 奈良県名物の飛鳥鍋に初トライ!【ヒャダインの台所 Vol.32】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインで連載スタート!
12月10日発売のクロワッサンは、冬の食卓特集! 冬と言えば鍋。ヒャダインさんに鍋レシピをリクエストしました。

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

ども。鍋がテーマ、の2回目ということで難産でした。
なぜなら家に人を呼ばないから鍋をすることがない。迷った挙げ句、今まで食べたことがない鍋にチャレンジしようということで折り合いがつきました。

飛鳥鍋。奈良の名産らしいんですがお隣の大阪出身なのにあまり馴染みがない。なんか白いなー、くらいの認識です。ネットで作り方を大方調べて、後は自分なりの美味しい着地点を見つけて仕上げました。牛乳で鍋、ということでちょっと抵抗感はありました。ミルク臭いのってイヤじゃないですか。和の食材と牛乳が合うのかも謎でしたし。てか最早シチューじゃん。そんなことを心の中でブーブー言いながら作ったんですが、結論。

めっちゃウマいです。春菊やゴボウ、しいたけなど個性が強い食材がいるおかげでミルク臭さは消されていて代わりにコクだけが残る。素材から出た旨味と牛乳のコクが溶け合って、ちょっと薄味でもガンガンいける。そして何より体が温まります。タンパク質も多めだし栄養面もいいですよね。エリンギとかも入れてもいいかなと思いました。普通の鍋に飽きた皆さん。ぜひやってみてください。

【飛鳥鍋のヒャダイン流レシピ】

<材料(作りやすい分量)>

鶏もも肉(唐揚げ用) 300g
白菜 4枚
しいたけ 4つ
ごぼう 半分
春菊 半分
にんじん 半分
ネギ 半分
大根 1/4

出汁
牛乳 2カップ
水 1カップ
酒 みりん みそ 各大さじ1
塩 適量

作り方
1. ごぼうは1cmくらいで斜め切り。にんじんと大根は1cmでイチョウ切り。
しいたけ、春菊、ネギ、白菜は食べやすい大きさに切っておく。
2. 鍋に牛乳、水、酒、みりん、みそを入れて沸騰させる。
3. 沸騰したら野菜と鶏肉を投入。春菊は最後がいいと思います。
4. 煮立って味見をして味が薄かったら味噌か塩を足す。
5. いい感じになったら出来上がり!

>過去のレシピ一覧はこちら!

ヒャダイン

ヒャダイン

音楽クリエイター

本名 前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。YouTubeのヒャダインチャンネルでは多彩なゲストとの対談コンテンツを配信中。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。