くらし
更新:

根腐れ、虫がついた…インドアグリーンのお悩み相談室。

家の中のグリーンだからこそ、気をつけたいこと、気になること。対応策とともに、あると便利なお悩み解消グッズも紹介します。
  • 撮影・森山祐子 文・松本あかね 撮影協力・二子玉川 蔦屋家電/リライフスタジオ フタコ(パナソニック)/Cu by uka二子玉川店

もっと気軽に緑を取り入れるなら。

【進化するフェイクグリーン。】

フェイクグリーン1,100円〜

フェイクと侮ることなかれ。種類も豊富な上、見ても触っても本物と区別がつかない再現度の高いものも。日の入らないトイレなど、悪条件の場所にグリーンを取り入れたいときに。

【不織布製の植木鉢ですくすく育つ。】

右・ルーツポーチ ハーブ寄せ植え2,000円 左・RootPouch400円〜

ベランダなどでハーブを育てるときにおすすめ。厚手の不織布でできたトートバッグ型で、軽い上に通気性がよく、植物の成長を促す効果も。

【ハーブの種と土の缶詰。】

ハーブ トゥー ユー各700円

育てて食べるのもグリーンの楽しみのひとつ。こちらはハーブの種と土がセットになったタイプ。ふたを開け、土をぬるま湯に浸すだけで始められる。日当たりと風通しの良い場所で。

西澤 灯(にしざわ・あかり)さん●「SOLSO HOME Futako」マネージャー。都内近郊で展開する『SOLSO』ブランドの中で、インドアグリーンに特化した『SOLSO HOME』各店舗で勤務。

『クロワッサン』1030号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。