くらし
更新:

無印良品から「手づくり鍋の素」が新発売。

無印良品は、世界の料理をお手本にした「手づくり鍋の素」シリーズを、全国の無印良品と無印良品ネットストアで発売中。

世界のスープや料理をお手本に、家庭でなかなか再現するには難しい味付けの鍋が手軽に作れる鍋の素。裏面のレシピに記載の“具材”はお手本にした料理に習い、鍋の素との相性の良い組合せで、飽きがこないように変えている。
また、それぞれのスープにぴったりの“しめ”を提案し、最後までおいしくさまざまな楽しみ方ができる。濃厚でクリーミーな味わいになるよう、水ではなく牛乳を入れることをおすすめする商品もあり、希釈タイプならではのおいしく仕上がる工夫となっている。
これからの寒い季節に家族や友人と、からだがあたたまる鍋料理を楽しんで。

「手づくり鍋の素 バターチキンカレー鍋」3種のトマトにカシューナッツとギーを合わせてコクを出し、カスリメティ(フェネグリークの葉を乾燥させたハーブ)の香りをきかせた。しめに、チーズとごはんを加えてリゾットに。
「手づくり鍋の素 いかすみ鍋」いかすみにえび、アンチョビなどの魚介の旨みを加え、炒め玉ねぎやハーブで風味よく仕上げた。しめに、ごはんを加えてリゾットも楽しめる。
「手づくり鍋の素 火鍋」四川の火鍋をお手本に、唐辛子や花椒(ホワジャオ)、八角など8種類の香辛料をきかせた。しめは、麺を加えて。
「手づくり鍋の素 ビスク鍋」クリーミーなフランスの魚介スープをお手本に、えびとトマトの旨みを生かした。しめにチーズを加えて、リゾットも楽しめる。
「手づくり鍋の素 胡麻味噌担々鍋」担々麺のスープをお手本に、胡麻の香ばしい風味と豆板醤の辛味を生かして仕上げた。しめは、麺やごはんを加えて。
「手づくり鍋の素 サムゲタン鍋」韓国の鶏肉スープをお手本に、チキンの旨みと生姜をきかせて仕上げた。しめはキムチを加えて、ピリ辛の雑炊も楽しめる。
「手づくり鍋の素 トムヤムクン鍋」酸っぱくて辛いタイのスープをお手本に、ライムや唐辛子、レモングラスをきかせた。しめはフォーや春雨を加えて。
「手づくり鍋の素 スパイシーカレー鍋」北海道のスープカレーをお手本に野菜と鶏肉の旨みとブラックペッパーをきかせて仕上げた。しめはうどんを加えて、カレーうどんも楽しめる。※11月11日(水)発売
「手づくり鍋の素 ミネストローネ鍋」イタリアの野菜スープをお手本に、トマトの旨みとバジルの香りをきかた。しめにチーズを加えて、リゾットに。

各290円(200g、2~3人前)
※化学調味料、合成着色料、香料不使用
※価格は全て税込表記

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。