くらし

資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェで『2020真夏のパフェフェア』第2弾が開催中。

資生堂パーラーは8月30日(日)までの期間、銀座本店サロン・ド・カフェにて『2020真夏のパフェフェア』第2弾を開催。毎年人気のマンゴー、無花果、いちごに国産の黄金桃と白桃のマリアージュを楽しめる、計4種を用意。華やかなパフェと銀座の夏を楽しんで。
『2020真夏のパフェフェア』第2弾集合イメージ

産地や旬にこだわったフルーツをメインに、伝統のバニラアイスクリームを合わせ優美に仕立てた。

「沖縄県 宮古島産 キーツマンゴーのパフェ」
沖縄の温暖な気候の中で太陽を浴びてじっくりと育てられた”キーツマンゴー”のパフェ。完熟のタイミングが、色・ツヤでも見分けるのが難しいことから生産農家が少なく、幻のマンゴーと呼ばれている。
価格:2,700円 ※追熟期間を要するため、8月中旬以降提供予定。

「和歌山県 紀の川市産 無花果のパフェ」
和歌山の温暖な気候と豊かな大地で育った”無花果”を使ったパフェ。プチプチした食感と優しい甘さが特長のいちじくをシャーベット、ソース、赤ワインで煮込んだコンポートに仕上げた。上品な大人の味わい。
価格:2,300円

「国産 黄金桃と白桃のパフェ」
完熟を迎えた国産の黄金桃と白桃のパフェ。とろりとした食感からまったりとした甘みが広がる”黄金桃”と、なめらかな食感から豊かな甘さが広がる”白桃”のマリアージュが味わえる。
価格:2,200円

「長野県 伊那市産 恋姫のストロベリーパフェ」
資生堂パーラー専用ハウスで採れた信州畑工房産の夏秋苺”恋姫”を使ったパフェ。長野県南部に位置する伊那谷で、綺麗な水と空気、太陽の恵みをいっぱいに浴びて実った赤い宝石”恋姫”の甘酸っぱい味わいを堪能できる。
恋姫のストロベリーパフェは低糖質版(2,000円)も用意。デコレーションはそのままに、アイスクリームやソースなどの仕立てを工夫し、糖質量10gに抑えた。
※糖質量は「食・楽・健康協会」算出値。(七訂食品標準成分表利用可能炭水化物をもとに計算)
価格:2,000円

『資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ』
住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3階
TEL:03-5537-6231(予約不可)
営業時間:火~土曜日11時~21時(L.O.20時30分)、日曜日・祝日 11時~20時(L.O.19時30分)
定休日:月曜日(祝日は営業)、年末年始
※フルーツの入荷状況により、メニュー内容および提供期間が変更になる場合がある。
※写真はイメージ、提供品と異なる場合がある。価格は全て税込表記。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。